無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

昔のベトナム旅07

   

投稿日:

無職旅/若き日の大冒険シリーズ、ベトナム編の7日目です。
昔のベトナム旅06の続きです)

**************************
2005年12月29日 水曜日 電車の中(ベトナム)

ハノイからフエへの夜行列車で移動中です。

DSC00630
↑車窓

7:00頃起床。
寝台は快適ですが、ガタガタ揺れるので自然と目が覚めてしまいます。

DSC00631
↑朝食

カップ麺らしきものが無料で配給されました。

DSC00633
↑朝食

お湯は廊下で調達できます。
同室のおじいちゃんと協力して作りました。

日本人的には、この容器の形だと焼きそばをイメージしてしまいますね。

DSC00634
↑同室のおじいちゃん

味はぼちぼちでした。

DSC00636
↑駅

10:30頃、ベトナム中部の都市のフエに到着。
小雨です。

DSC00637
↑駅前

客引き多し。
とりあえず私は自力で安宿を目指しました。

DSC00644
↑道路

サイドミラーまですっぽり覆ってしまうレインコート。
さすがに危険な感じがしますが。。

DSC00648
↑部屋

徒歩でビンジュオンというミニホテルに。
駅からは、それなりに遠かった記憶があります。

ドミトリーに宿泊したかったのですが、ほんの2~3分前に満室になってしまったそうです。
というわけでシングルルームに宿泊しました。一泊10ドル(≒1200円)。
なかなか快適です。

受付のお姉さんは日本語が上手だし、日本人宿泊客も多いし、居心地の良い宿です。

DSC00649
↑食堂

一休みした後、徒歩で散策開始。
地元で人気の、ブン・ボー・フエというお店に。

DSC00650
↑昼食

店の名前と同じ、「ブン・ボー・フエ」を食べました。
フエの名物料理です。なかなかのお味。
調子に乗ってトウガラシを入れてみたら、悶絶する辛さになりました。

DSC00654
↑昼食

食後のデザートの甘い団子。
これはかなりの美味でした!
麺一式と団子で11000ドン(≒88円)と、お手ごろ価格が嬉しいです。

DSC00655
↑店内

食事時になると、この席が満杯になる人気店です。

DSC00657
↑街並み

バナナを落としてしまった人。

DSC00658
↑遺跡

フエのメイン観光地である、阮(グエン)朝王宮を見学しました。

DSC00660
↑遺跡

正門から入場。
歴史を感じます。立派な造りです。

DSC00661
↑展示

DSC00665
↑王宮内

入場料は55000ドン(≒440円)。
安い物価に慣れてしまったせいか、当時はとても高く感じました。

DSC00671
↑王宮内

ベトナム最後の王朝の王宮跡です。
ユネスコの世界遺産に登録されています。

DSC00677
↑謎の展示

ゴルフ?

DSC00687
↑伝統文化ショー

王宮内にて。鑑賞料金は20000ドン(≒160円)。
音楽とか獅子舞とか、伝統文化に触れられて感動しました。

DSC00696
↑王宮内

この撮影時に立っていた朽ちた階段のあたりが、妙にググっときました。
特別に荘厳なわけでも、きらびやかなわけでもないのに、心を揺さぶるものがありました。
自分のルーツとか前世と関係あるのでは?と思ってしまう程の、不思議な感覚でした。
今風に言うと、パワースポットだったのでしょうか。

DSC00703
↑王宮内

そんな感じで、けっこう満足できた王宮見学でした。

DSC00715
↑道路

シクロ(自転車タクシー)で市場に行きました。5000ドン(≒40円)
けっこう乗り心地は良いです。
でも油断すると高い値段を吹っかけてくるのでご注意。

DSC00718
↑市場

少なめの荷物で旅立ったので、ここで日用品を調達。
Tシャツを40000ドン(≒320円)で、靴下を5000ドン(≒40円)で買ったりしました。
最初の言い値からは、2~3割値切っています。

会話帳を見ながらでも、ベトナム語で話した方が安く売ってくれるような気がしました。

DSC00719
↑買ったもの

クツがぼろぼろになり、しかも腐ってしまったので(?)、サンダルも購入しました。
70000ドン(≒560円)。ちょっと高かったかも。

DSC00723
↑宿の仲間とか

宿のロビーでまったりしていたら、前に会った旅人と再会しました。
ハノイで会ったインドネシア人女性、カナダ人男性、韓国人女性、
そして一緒にハロン湾ツアーに行ったダニエル。

東南アジアの旅は、移動ルートがあまり多くないため、同じ人と何回も会うことがあります。
いいですねー。こういうのこそ、旅の醍醐味だと思います。

ちなみにドミトリーの最後のベッドには、ダニエルが宿泊しているようです。
つまり私の2~3分前のチェックインだったということ。
同じ夜行列車に乗って、同じように行動していたのですね。

DSC00721
↑夕食

私の提案で、皆でヤギ鍋のお店に行きました。

ヤギ肉硬いです、、、不味い訳じゃないけど、、、、硬いです、、、
本当に地元の人に人気なのかは、ちょっと疑わしいです、、、
皆、あまり食が進まないので、責任を感じてたくさん食べました。。
チャーハンとか飲み物も頼んで、1人あたり40000ドン(≒320円)でした。

味はアレな感じでしたが、色々な話ができて楽しかったです。
相変わらず英語は不得意ですが、なんとかなるものですね。

2時間くらい楽しく過ごしたあと、シクロ(自転車タクシー)で宿に戻りました。
5000ドン(≒40円)って言ったのに、降りるときに5ドル(≒600円)を請求されました。
もちろん5000ドンしか払いませんでしたが、やっぱり油断なりませんね。

今日はフエ名物を2つも食べることができました。
王宮も行ったし、市場で買い物もしたし、皆で楽しく食事も出来たし、充実した1日でした。
この調子で後半戦も頑張ろうと思います。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.