無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 次の旅は2023年初旬かな

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-, ,

6/23ホリデイインの朝食 パグカフェ(休業中) 思い出のホテルとホワランポーン駅など散策

   

投稿日:

2022年6月23日 木曜日 バンコク(タイ)

おはようございます。

タイ旅もついに最終日となりました。

ホリデイイン エクスプレスに宿泊しています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホリデイイン


↑ホテル

朝食はビュッフェ形式。

agodaで予約して1泊朝食付きで6,992円でした。

agodaのホテルページは⇒ホリデイイン


↑朝食

1巡目。

タイ料理は少なめ。一般的な洋食が多かったです。


↑朝食

2巡目。

全体的に美味しかったです。


↑景色

スカイトレインを見ながらの朝食。なかなか優雅です。

そういえばタイで朝食付きのホテルに泊まるのも、かなり久しぶりです。

もしかしたら20年ぶりとか???


↑ホテル

屋上には庭園がありました。

缶ビールを持ち込んだらルーフトップバーになりますね。

(持ち込み可能かどうかは未確認)


↑荷物

旅荷物として石けんを持ってきていましたが、今回の旅では1回も使いませんでした。

いつも安宿に泊まるので必需品でしたが、ちゃんとしたホテルに泊まった場合は不要なんですね。

という当たり前の事を、今更になって体感しました。

 

バンコク散策


↑街並み

最終日ですが焦らずに、ゆっくりと休憩しました。

11:45から散策開始です。

バックパックはホテルで預かってもらいました。

 

ナショナルスタジアム駅の南西の方向に歩きます。

ソンブーンの本店があるエリアです。

 

パグカフェ


↑カフェ

パグカフェがあると教わったので来てみました。

営業は金土日だけなので今日はお休みです。

お休みなのは知ってましたが、それでも来てしまいました。


↑カフェ

看板も可愛いです。


↑カフェ

ガラス越しに店内を見学。

可愛い内装ですね。

ここをパグたちが歩き回るのでしょうか。


↑カフェ

記念撮影だけしました。

 


↑街並み

その後はまた南西方向に歩きました。

このドームは何だろう???


↑街並み

なんとなくですが、『無職旅の昔の思い出を辿る散歩』をしています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バンコクセンターホテル


↑ホテル

2001年12月、僕の初めてのタイ旅で、最初に泊まったのがあちら。

バンコクセンターホテルです。

懐かしいなあ。

 

入り口のところにトゥクトゥクが停まってて、初日の夜から騙されまくりました。

今となってはいい思い出です。


↑おやつ

そのお向かいのセブンイレブンでコロンを買いました。10バーツ(≒38円)

これも思い出深いお菓子なんです。

 

初めての旅の序盤、僕はホテルの朝食ビュッフェでさえ食べられませんでした。

「なんか不安だから」という理由です。

それでこのセブンイレブンに来て、コロンとかポッキーを買って食べて、空腹を満たしていました。

今の姿からは想像もできませんが、初めての旅の時は、かなり繊細というか臆病者だったのです。


↑おやつ

レッドブル 10バーツ(≒38円)

これは特に思い出深いわけではないのですが、好きなので買いました。

 

ホワランポーン駅


↑駅

そして懐かしのホワランポーン駅へ。

そうそう、ドンムアン空港から電車でこの駅へ来たんですよ。

懐かしいなあ。


↑駅

バンコクの中央駅としての機能は、少しずつ他の駅に移転しているようです。

なのでお店も人もやや少なめ。


↑駅

2階には旅行会社が並んで賑わっていたのですが、今はひっそりしています。

 

そうそう、駅周辺には悪徳な旅行会社もけっこう多かったんですよ。

ここら辺をウロウロしてると、すぐに声をかけられて、高いツアーを提案されたものです。

懐かしい思い出。

 

今ではそういう人も居なくなったのかなあ。

あるいは僕の雰囲気が変わったせいで、声をかけてもらえないのか。


↑駅

せっかくだからホームでも記念撮影。

駅って旅情を強く感じられていいですよねー。

日本に帰るのやめて、長距離列車に乗りたくなっちゃいます。


↑駅

駅の脇にトゥクトゥクがたくさん停まっています。

ここには営業熱心な人がいて、僕も声をかけてもらえました。

 

運転手さん「どこに行くの?」

ぼく「ワットポーです」

運転手さん「それならこういうアイデアがあるよ。船着き場まで乗せていくから、そこから船で移動すると楽しいよ」

 

こういう営業手法は初めて経験しました。

嘘もついてないし、新しい散策スタイルの提案ですし、正直で正統派な営業です。

むしろ僕が嘘つきです(ワットポーに行きたいというのが嘘)

 

営業はお断りして、チャイナタウンを歩いて散策します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.