無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 次の旅は2023年初旬かな

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-, ,

6/22アウトレットモールのセントラルビレッジ あれこれ綺麗でいい感じです 帰路は駅までタクシー移動

   

投稿日:

2022/6/22に、スワンナプーム国際空港の近所のアウトレットモールに来た続きです。

セントラルビレッジという場所です。

空港の北側の公道(空港敷地外)から、タクシーで9分、85バーツでした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

セントラルビレッジ


↑門

タクシーはこの門の目の前に停まってくれました。

平日の昼過ぎではありますが、お客さんは少なめですね。

休日はもっと賑わうのかな?


↑施設

おおお! 広くて綺麗で近代的!

僕は栃木県にある『佐野プレミアム・アウトレット』に何回か行った事があるのですが、雰囲気が似てると思いました。

ではお土産を買いましょう。

 

ジム・トンプソン


↑お店

まずはタイを代表するブランドのジム・トンプソン。

そのアウトレット店に入りました。

 

いつもバンコクの町中のアウトレット店に行きますが、そこと比べると店舗はぐっとコンパクトです。

参考記事⇒http://musyokutabi.net/archives/post-26177.html

でも良い物が多く、値引率も高めだったので、いい買い物が出来ました。

 

フードコート


↑飲食店

アウトレットモールの中心部付近に、広いフードコートがありました。

こういう構造も日本と似てますね。


↑昼食

ガパオライス 70バーツ(≒266円)

フードコートだと思って油断してたら、素晴らしい料理が出てきて驚きました。

お皿ではなく鍋に入っていて、とてもオシャレです。

味も今まで食べたガパオの中でトップクラスに美味しかったです。

 

屋外


↑オブジェ

食事してゆっくり休んで、またアウトレットモールを散策します。

とても綺麗でいい雰囲気です。

……が、ここはタイのバンコク。

かなり暑いので、外を歩いていると汗がダラダラ出てきます。


↑施設

日陰とか屋内は涼しいです。

それにしても本当に綺麗ですよね。

僕のなかのタイのイメージが、どんどん更新されていきます。


↑施設

トイレもすごく綺麗。


↑お店

HISと西松屋が組み合わさったお店もありました。

 

ナラヤ


↑お店

これまた人気店であり有名店のナラヤに入りました。

『このお店のバッグを買ってきてください』と、姉から指令を受けています。


↑商品

LINEのビデオ通話しながら商品選びをしました。

僕はナラヤは初めて入ったのですが、かなりお手頃価格でびっくりしました。

しかもアウトレット店だからさらに安いですし。

 

例えばこの写真内の大きなバッグは、270バーツ(≒1,026円)くらいです。

ジムトンプソンの10分の1くらいの値段ですね。


↑お土産

じっくりたくさん買い物しました。

 

屋外


↑お店

タイのブランド以外にも、たくさんのお店がありました。

ちょっと見ただけの印象なのですが、値段は日本のアウトレットモールと同じくらいか、やや高いくらいかなあと思いました。

 

タクシー

さて、そろそろバンコク中心部に向かいます。

かつてはシャトルバスがあったようなのですが、今はタクシーで移動するのが一般的なようです。

最初の入り口の反対側にタクシー乗り場があったので、そこから乗車しました。

 

バンコク中心部


↑駅

15:24、スカイトレインのウドムスック駅に到着しました。

セントラルビレッジからタクシーで20分、料金は163バーツ(≒620円)でした。

では予約したホテルに移動します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.