無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 最近は国内旅を再開しました

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-

2/25サンクチュアリー・オブ・トゥルースその2(パタヤー) 未完成の聖域

   

投稿日:2015-02-28 更新日:

2/25に、サンクチュアリー・オブ・トゥルースという謎の寺院を見学している続きです。

パタヤーにあります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

寺院の敷地内

IMG_0054
↑寺院

射撃場もありました。
寺院なのか遊園地なのか、よく分からなくなってきました。

IMG_0055
↑寺院

バギーで遊ぶこともできるようです。

IMG_0058
↑池

敷地内の池に、2本のつり橋がかかっていました。

これは「渡れ!」って事ですよね?

IMG_0062
↑吊り橋

渡ってみました。
グラグラします。
でもドッジボールが飛んできたりはしないので、落ち着いて渡れました。

IMG_0064
↑吊り橋

渡った先に何かがあった訳ではないので、すぐにもう1本の橋で引き返しました。

とてもシュールです。

IMG_0066
↑馬車

IMG_0073
↑寺院

敷地の奥に進んだら、メインの寺院が見えてきました。

あれ?
もしかして普通に凄いですか???

IMG_0079
↑おやつと寺院

コカコーラ 20バーツ(≒73円)

・30コーラめ

寺院への入場は30分ごとに区切られているようなので、しばらく待ちました。

 

いよいよ寺院見学

IMG_0087
↑道具

サンクチュアリー・オブ・トゥルースは建築中なので、
見学時にはヘルメットを着用します。

IMG_0089
↑仏像

普通なのか普通じゃないのか、気にして見てしまいます。

IMG_0093
↑寺院

サンクチュアリー・オブ・トゥルースが見えてきました!!
思ってたよりもだいぶ大きくて立派です!

IMG_0096
↑寺院

サメにエサをあげるコーナー
がありました。
でも目視でサメを確認する事はできませんでした。

IMG_0099
↑鞍

乗馬用の鞍がありました。
ブリティッシュ・スタイルだと思います。

IMG_0101
↑動物

象に乗って見学する事もできます。
もはやここが何なのか、全然理解できなくなっています。

でも聖域です。
真実の聖域です。

IMG_0102
↑聖域

おおおおお!凄い!!!
近くに来たら、さっきよりも更に大きくて立派に見えます!!!

この巨大木造建築は、金属製の釘などを一切使っていないそうです。
凄いですね。

IMG_0117
↑寺院

と思ったら入り口付近でさっそく釘らしき物を発見しました。

釘ですよね、、、これ?
金属ですよね、、、?

まあ細かいことは気にしないで入場しましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

超寺院の中

IMG_0126
↑仏像

内部も凄いです!

IMG_0129
↑聖域

正直なところ、笑う気満々で来ていました。
でも建物自体は、かなり凄かったです。

ところどころ面白かったりするのは事実ですが、
スケールの大きさと緻密な装飾は、素直に驚きと賞賛の気持ちになるものでした。

IMG_0149
↑聖域

あちこちで作業中でした。
このサンクチュアリー・オブ・トゥルースは1981年に建設を始めたのですが、2015年現在も建設中です。

建物は大筋では完成しているようですが、
内部の装飾や彫刻が未完成なのだと思います。

IMG_0151
↑聖域

ちょっとググってみたら、2020年~2025年くらいに完成予定との事です。

IMG_0183
↑聖域

でも地球の歩き方には、
"完成の時は来ないかもしれない"
と書いてあります。

個人的にはその方がロマンがある、、、、というか面白いと思います。

IMG_0185
↑聖域

写真中央の像の右下に注目。
たぶん神様であろう像が、可愛い姿勢で寝転んでいます。

敬意があるのか無いのかたまに分からないところが、
この寺院らしくて素敵だと思います。

IMG_0200
↑ショー

11:30と15:30からショーがあるようです。
聖域見学を一時中断して、見に行きました。

IMG_0206
↑ショー

まずはタイ舞踊です。
綺麗な人たちですね。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.