無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ニューカレドニア

-, ,

12/31ニューカレドニアのヌメアのユースホステルで年越しパーティ!

   

投稿日:2012-01-01 更新日:

2011/12/31に、カナール島からアンスバタビーチに戻ったところからです。

DSC01422
↑Quick

何度もお世話になっているハンバーガーショップ(Quick)に入店。

ペンギンが飛ぶオモチャが、とても気になりました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

昼食

DSC01423
↑昼食

大きなチーズバーガーのセット 950フラン(≒808円)

なかなかの美味しさでした。
ファーストフードとはいえ、チーズが入ってこそのフランス料理です。

IMG_1685
↑アンスバタビーチ

天気も微妙なので、ひと気はまばらです。

いつものようにペタンクを見学してから、ヌメア中心部に戻りました。
バス190フラン(≒162円)

IMG_1736
↑街並み

 

宿で年越しパーティ

DSC01426
↑宿

何か支度をしていますね。

19:45から、年越しパーティらしきものを開催するようです。
しかも無料です。グレイトです。

DSC01434
↑年越しパーティ?

宿のスタッフのご好意で、お酒とかお菓子が振舞われました。

DSC01432
↑お酒

たぶん、ラムとオレンジジュースの混ざったお酒。
美味しくて飲みやすいです。これは酔いそう。

DSC01438
↑年越しパーティ?

けっこう人が集まってきました。
こんなに宿泊していたのですね。

ドイツ人とかフランス人と楽しく会話しました。

……って事に、自分でもちょっと驚きました。

たまに聞き取れない事とか、表現できない事もありますが、概ね楽しく会話できています。

 

全然英語が上達しないと思っていたのですが、少しは進歩していたようです。

ドイツ人はともかく、フランス人は全般的に英語が不得意らしいので、

会話のスピードとか単語の難しさとかが、自分にちょうど良いくらいでした。

 

ちなみ彼らの共通の意見。

「オーストラリアとニュージーランドの英語は独特なので、聞き取りが難しすぎる」

やっぱそうですよね。

ヨーロッパの人も私と同じことを感じていたのですね。
ちょっと安心しました。

DSC01444
↑フランス人

ファビエンさん。
少々日本語が話せるようです。

〇〇〇〇 舐〇〇〇
〇ン〇 〇〇〇
〇〇〇 〇〇〇ン

あまりにも卑猥なので、ほぼ伏字になってしまいました。

そんな感じで、1時間半くらい楽しみました。

まだまだ宴は続く感じですが、、、私は酔っ払ってしまったので21時ごろ脱落しました。

年越しのカウントダウンまであと3時間は、とても起きていられなさそうです。

というわけでベッドに横になり、すぐに熟睡、、、

 

のはずが、0時ごろ激しい花火の音で目が覚めてしまいました。

それを起きて見る体力気力は無いけど、かといって無視して寝られる程度の音量ではないし、、、

しかし思い出に残る、楽しい年越しになりました。

今年一年、無職旅を読んで頂きありがとうございました。

来年も出来る限り頑張ります。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ニューカレドニア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.