無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イギリス

国立競馬博物館

   

投稿日:

9月30日に、ニューマーケットに着いた後の話です。

IMG_2016
↑国立競馬博物館

入場料は6ポンド(≒810円)。

P1280701
↑博物館入り口

一部を除いて、博物館内は撮影禁止です。

いや~、凄いんだこれがまた。
府中競馬場の博物館よりも小さいんですけど、
展示してあるものが凄いんです。

グラディアトゥールの尻尾(たてがみ?)とか、
ハイペリオンの骨格とか、もはや伝説です。

IMG_2040
↑体験コーナー

この部屋は写真撮影OKです。

IMG_2031
↑ミックさん

この部屋の主のミックさん。
ちょっと足が悪いです。

とてもとても親切で、40分くらい付きっきりで説明してくれました。
親切な紳士です。

「ほら、この馬に乗ってごらんよ、さあ、遠慮しないで!」

いや、、そんな事言われても、、、
子供じゃないんだし、恥ずかしいっすよ。

IMG_2025
↑騎乗体験

実はやる気満々の人。

競走馬の騎乗体験です。
府中競馬場の博物館にも同じようなのがありますが、
それは緩やかな動きをします。

でもこれはガチ。府中の比じゃない激しさ。

まず、モンキー乗りの指導から始まります。
ちゃんとアブミに立たせて、馬も激しく動きます。
頃合を見て、ムチも持たせてくれますし。

超楽しいです。

IMG_2035
↑アブミ

騎乗体験後は、展示を丁寧に説明してくれます。
最近の競馬に使われているアブミなんですが、ビックリするくらい軽いです。
F1の車と、同じ素材を用いているとか。

IMG_2037
↑ジョッキーの食事と一般の食事の比較

ちょっと質問してみました。
Q:英国で最も偉大な馬は何ですか?
A:去年ならシーザスターズだね。
Q:歴史上、最も偉大な馬は?
A:キミは何て難しい質問をするんだ!?何だろうねぇ。
Q:エクリプスはどうですか?
A:そうかもしれないね。でも違うかもしれない。本当に難しいね。

IMG_2038
↑ICチップ読み取りの実演

とても楽しかったです。
ミックさんありがとう。
チップも受け取りませんでした。かなりの紳士です。

IMG_2041
↑体験コーナー

私が去るころ、次のお客さんが。

「ほら、この服を着て馬に乗ってごらんなさい!」

彼らも40分コースですね。

P1280707
↑絵画展示室

たぶん撮影OKだと思います。

P1280708
↑絵画

絵にしても写真にしても、落馬とか事故の描写が多いんですよね。
不思議です。

P1280712
↑売店

そんな感じで国立競馬博物館の見学が終了。
大満足です。

IMG_2045
↑ハイペリオンの像

IMG_2046
↑街並み

Q:ナショナルスタッドは、ここからどれくらいありますか?
A:そうねぇ、、2マイル(≒3200m)くらいかねぇ。

別の距離を言われたら、たぶんバスかタクシーを使ったと思います。
でも2マイルとか言われると、ついつい歩きたくなっちゃいますよね?
ディープインパクトなら3分13秒くらいだから、自分なら31分くらいかなぁ、とか思いつつ。

IMG_2055
↑道

ひたすら歩いて、ナショナルスタッドを目指します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-, イギリス

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.