無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ポーランド

9/10ザリピエ⇒クラクフと夜景撮影、旅してる実感があった楽しい1日でした

   

投稿日:2017-09-16 更新日:

2017/9/10の午後に、ポーランドいち美しい村のザリピエを見学している続きです。

ダヌータさんの家を見学させてもらってから、村のメインロード(?)を歩いています。

文化センターのDom Malarekに来ました。

ここはインフォメーションセンターも兼ねてるらしいのですが、今日はそれらしい雰囲気はありませんでした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ザリピエ

文化センター


↑小屋

たくさん歩いたので、文化センターのベンチで休憩しました。

敷地内にある小屋とか井戸とかも、しっかりペイントされていて可愛いです。

Youtubeの動画:無職旅 東欧編もよろしくお願いします!!


↑地図

ザリピエの地図なのですが、「かなり大ざっぱだなあ」っていう感じがしますよね。

でもこれで大体合ってるのです。

道も施設も、本当にこれくらいしかありません。

あとは地図に載っていないのは、個人宅くらいでしょうか。


↑家

家も可愛いのですが、ちょうど雲から日が差してきて、さらに綺麗に見えます。


↑家

ザリピエは村ではありますが、あまり密集していません。

家と家は、けっこう離れてたりします。

数時間かけて歩くと丁度良いですが、それなりに疲れますので、レンタカー等を利用した方がいいかもしれません。

 

博物館


↑博物館

ザリピエのもう一つの主要しせつである博物館

「もう閉館時間かなー」とか心配しながら行ったのですが、そもそも営業している気配がありませんでした。

あくまでも私の主観ですので、事実とは異なるかもしれませんが……

でもテープが貼ってあったり、廃材が置いてあったりと、少し心配な感じでした。

 

そんな感じのザリピエ見学でした。

正直なところ、最初に見学させてもらったダヌータさんの家がクライマックスで、やや尻すぼみな展開ではありました。

ですが『ヨーロッパの田舎を散歩する』という点では、ずっと楽しめた訳でもありますし、総合的には大満足でございます。


↑時刻表

ミニバスを降りる時に、ザリピエ発タルヌフ行きの時刻表をもらいました。

17:15頃にバス停に戻ってゆっくり休んで、18:00発のミニバスに乗りました。

ザリピエ⇒タルヌフ 5ズウォティ(≒150円)

 

ちなみに『ザリピエを徒歩で見学してるっぽい観光客』は、私以外は2人見かけただけでした。

まだそれほど有名ではなく、穴場の観光地なのかなあと思いました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

タルヌフ


↑駅

19時ちょい過ぎに、タルヌフ駅付近のバス停に到着しました。

この町も本来はゆっくり見学したい所ですが、急いで駅に向かいました。

電車の時間が迫ってましたので。

 

タルヌフ⇒クラクフ 12ズウォティ(≒360円)

窓口でチケットを買って、急いで電車に乗りました。

 

なんとか間に合いましたが、車掌さんにあれこれ指摘されました。

ポーランド語なので理解できませんでしたが、もしかすると「特急料金が別に必要だよ」って言ってたのかもしれません。

だってこの距離でこの速さでこの値段は、安すぎますからね。

ただそれを請求された訳でもありませんし、真相は謎でございます。

 

クラクフ


↑駅

1時間くらいでクラクフ駅に到着。

時刻は20時を過ぎて、すっかり暗くなっていました。


↑お店

駅のショッピングセンターに立ち寄り。

そういえばお昼ごはんを食べてませんでした。

空腹という自覚もなかったですし、それだけ夢中で観光してたという事ですね。


↑お店

フードコートに来ました。

何を食べようかなー。

 

夕食


↑夕食

ポロネーゼのペンネとコーラのセット 19.9ズウォティ(≒600円)

普通に美味しかったです。

最近はごっつい肉ばかり食べていたので、こういうのはだいぶ身体に優しいなあという感じがしました。


↑街並み

21時頃、中央広場に面した宿(Hostel Rynek 7)に戻って休憩しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

クラクフの夜景撮影


↑街並み

とても疲れてはいましたが、22:40くらいから三脚を持って外出しました。

そしてこんな感じで広場の夜景撮影をしました。


↑会館

昼間はごった返している織物会館も、夜は静まり返っています。


↑広場

ここら辺ならば23時過ぎでも、治安面の不安はほとんど感じませんでした。

まだ営業しているレストランも多いですし。


↑広場

たっぷり撮影して心が満たされたので、中央広場北西にあるスーパーで買い物をして、そして宿に戻りました。


↑おやつ

ウオッカのベースのお酒 2.99ズウォティ(≒90円)
お化けのスナック菓子 3.79ズウォティ(≒114円)


↑おやつ

今日も宿でひとりでちびちび飲みました。

お化けのお菓子は素朴で可愛かったです。

 

という1日でした。

ザリピエはクラクフから近いようで遠かったです。

特に行きなんて、待ち時間も含めて4時間くらいかかりましたし。

でもそういう部分も含めて、旅してる実感があったりして、とても楽しかったです。

 

明日は……また次の町へ移動しなきゃです。

帰国まであと数日ですからね。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ポーランド
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.