無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

6/16西塘⇒上海南(バス) 夜は點點心で肉とか炒飯を食べて、充実した1日でした

   

投稿日:

2017/6/16の午後に、西塘(シータン)古鎮を散策している続きです。

歴史的な街並みをのんびり歩きながら楽しんでいます。

こういう場所は大好きです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

西塘(シータン)古鎮


↑お店

服屋さんも多いです。

 

ボタン博物館


↑展示

ボタン博物館なんてのもありました。

場所によっては、日本語の説明書きもありました。

 

そんな感じで、2時間ちょっと西塘古鎮を散策しました。

いやー、本当に楽しかったです。来て良かったです。

上海から日帰り観光も十分に可能なので、強くオススメしたいです。

 

外に出ました


↑団地


↑壁

邪教に反対する表示のようです。

具体的に邪教が何なのか気になるところですね。


↑街並み

道路の真ん中の石を掃除する人。

こんな時でも車は停まらないで、普通に通行しています。


↑車

面白い形の三輪車がありました。

しかもこの地域で流行っているのか、何台も見かけました。

 

バスターミナル


↑バス

西塘バスターミナルに来ました。

西塘⇒上海長距離南バスターミナル 36元(≒576円)

上海方面は2~3ヶ所くらい行き先があるのですが、次に出発するバスのチケットを買ったら、上海南行きでした。

 

上海


↑街並み

1時間半くらいで、上海長距離南バスターミナルに到着しました。

そこから地下鉄に乗って、北新脛(正しい漢字は月へんではなくさんずい)駅まで移動しました。4元(≒64円)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

安宿


↑部屋

上海 ブルーマウンテン 虹橋 ユースホステルに来ました。

Agodaで予約して、ドミトリーで1泊70元(≒1,120円)でした。


↑部屋

トイレ・シャワーは部屋にあります。

Wi-Fiも部屋で使えました。

内装が良くてスタッフの方の対応も良いんですけど、中心部からちょっと遠いのが寂しいです。

周囲にコンビニとか食堂はありますけど、賑やかという程ではありませんので。

 

っていうか実は予約ミスしまして。

一昨日泊まった外灘エリアの宿だと思って予約したのですが、同じ系列の別の支店でした。

注意力が散漫になってますね。気を付けないと。

 

南京西路


↑街並み

また地下鉄に乗って南京西路に来てみました。

トリップアドバイザーでチェックした火鍋屋さんに行きたかったのですが、残念ながら見つかりませんでした。

中国では『ネットの情報』と『実際の場所』が異なるケースがしばしばあるので、渡航の際はご注意ください。


↑食堂

なので目についた美味しそうな麺屋さんに入ろうとしたのですが、ちょうど閉店しちゃいました。

むむむ、なんかチグハグしてますね。


↑飲食店

少し落ち込んだ気持ちで歩いていたら、點點心の文字が目に入りました!

香港で何回もお世話になった、超好きなお店です!

即決しちゃいました。

参考記事:3/11香港の點點心點心専門店で飲茶、人生の可能性を広げるくらい美味しいです

 

點點心


↑夕食

たくさん歩いた自分を労う意味で、ビールを頼んでみました。15元(≒240円)

店内は、香港の旺角店よりもだいぶ広いです。

点心以外のメニューもたくさんあったので、そういうのを頼んでみました。


↑夕食

豚肉と鴨肉のセット 48元(≒768円)

食べ比べできるのが嬉しいです。

もちろんどちらもトロっとしてて美味しいですが、私の好みは鴨肉の方ですね。

ちなみにソースはリンゴ酢みたいな味がしました。


↑夕食

魚と肉のチャーハン 38元(≒608円)

パラパラしてて、『ザ・チャーハン』という感じの美味しさでした。

ふー、満腹満腹。


↑街並み

また地下鉄で宿の方に戻りました。

1つ手前の駅で降りて、腹ごなしに歩きました。

22時頃でしたら、大通りは人も車も多いので、それほど不安は感じません。

個人的な印象としては、そもそも上海の治安は良いと思います。

 

という1日でした。

今日は特に濃い1日でしたね。朝は杭州にいたとか、ちょっと信じられないくらい前の事に感じてしまいます。

明日が観光最終日なので、しっかり頑張ります。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.