無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

-, , ,

ハノイ旅の小まとめ後編(2019年5月) 東南アジアでトップクラスに好きな町になりました!

   

投稿日:2019-07-04 更新日:

引き続き、ハノイ旅の小まとめ後編です。

前回は移動と観光と食事でしたが、今回は宿泊やエンターテインメントについて書きます。

各記事へのリンクは、タグのハノイをご覧ください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿泊

安宿


↑部屋

今回の旅で唯一泊まった安宿が、こちらのジムズハウスです。

ドミトリーとはいえ、一泊朝食付きで475円は安いですね。

エアコンもホットシャワーもあって快適でした。

参考記事:ジムズ ハウス(ハノイ、ドミトリーで475円) 安くて快適で繁華街から近いオススメの安宿です

 

いいホテル


↑部屋

ハノイではいいホテルに2軒泊まりました。

といっても、一泊2,000円してないんです。

参考記事:ホリデイ レイクビュー ホテル(ハノイ、シングルで1,578円) 安くて快適で場所もいい、朝食も素晴らしい

参考記事:ミスター サン ホテル トラベル(ハノイ、シングルで1,900円) 軽いトラブルはあったけどホテルそのものはとても良いです

 

『このクラスのホテルは、かなりコスパが高い』という事を学びました。

学んだというか驚いたというか、とにかく衝撃的でしたねー。


↑朝食

部屋そのものも良いのですが、さらに朝食ビュッフェもこの内容!

いくらベトナムの物価が安いとはいえ、これで経営が成り立つのか不思議に思っちゃうくらいです。

 

素晴らしいホテル


↑部屋

素晴らしいホテルにも泊まりました。

チャンチャンホテルです。

参考記事:チャン チャン ホテル (ハノイ、シングルで2,009円) ハノイでいちばんオススメのコスパ最強ホテル!


↑宿

ここは一泊2,009円だったので、前の2つに比べると値段はちょっとだけ高いです。

でもクオリティはかなり高くなりました。


↑宿

ホアンキエム湖を見ながら朝食とか、優雅過ぎます!!

すごく快適で最高に満足な滞在になりました。

『東南アジアの物価の安さ』と、その魅力を改めて認識しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

買い物

ハノイはお店がたくさんたくさんあります。

『おしゃれベトナム雑貨』とか『ベトナム的な日用品』とか、あちこちで買えます。

私が訪れたなかで印象的だったところをご紹介します。

 

nagu


↑商品

ハノイ大教会の近くにあるnaguというお店です。

ご覧の通り、明らかにおしゃれな雰囲気ですね。

 

パッと見たところ、1,000円~5,000円くらいの商品が多かったです。

ベトナムの物価からすると高いですが、クオリティも高いので全然納得できます。

日本人デザインらしいです。

 

So Good T-Shirts


↑商品

続いてSo Good T-Shirtsというお店。

いくつか店舗があるようですが、私はハノイ旧市街(シーフード68の隣)に行きました。

 

Tシャツが30万ドン(≒1,500円)~40万ドン(≒2,000円)

これもベトナムの物価からするとかなりの高級品ですが、デザインも品質も凄くいいと思います。

母と姉に買っていきましたが、2人ともとても喜んで愛用しています。

 

ハンダオ通り


↑街並み

ホアンキエム湖の北に伸びるハンダオ通りのナイトマーケットも良かったです。

私は自分用のTシャツを4万ドン(≒200円)で買いました。

安い!

 

エンターテインメント

マッサージ


↑お店

ハノイ大教会の北にあるVan Xuan(ヴァンスアン)というマッサージ店です。

ハノイの町中にはそこら中にマッサージ店がありますが、評判が良いのでこちらに来てみました。

 

足マッサージ70分で15万ドン(≒750円)は安いです。

観光客も多く、安心して利用できました。

 

タンロン水上人形劇場


↑人形劇

ハノイ伝統の水上人形劇です。

いちばん安い席は10万ドン(≒500)です。

毎日複数回の公演があるので、気軽に観劇できます。

独特の味わいがあって楽しいです。オススメです。


↑観客

ごく個人的な出来事ですが、後ろの席にインド人グループが座っていました。

彼らがやたら盛り上がっていたおかげで、私もさらに楽しくなりました。

 

シクロ


↑シクロ

シクロ(自転車タクシー)で、ホアンキエム湖と旧市街を周遊しました。

1時間20万ドン(≒1,000)

こういうサービスを利用するのは珍しいのですが、たまには良いものですね。

おっちゃんの人柄も良く、とても楽しかったです。

 

その他

シン・ツーリスト・ハノイ(本物)


↑オフィス

ハノイには、観光ツアーを取り扱うオフィスが無数にあります。

私は老舗で信頼できる『シン・ツーリスト・ハノイ』のオフィスに行きました。

偽物も100軒以上ありますが、こちらが本物です。

そのときの記事はこちら


↑オフィス

ハロン湾日帰りツアー(ミニボート付き)が、87.9万ドン(≒4,395円)でした。

町中で見かける格安ツアーに比べると値段は高いですが、ツアー内容もしっかりしていて満足できました。

ここで申し込んで良かったです。

 

動画

YouTubeの再生リスト:無職旅 ベトナム編2019

このリンクに動画をまとめてありますので、ブログと合わせてぜひぜひご覧ください!

現時点で25話までアップロード済みで、もうちょっとで完結する見込みです。

 

まとめ

そんな感じの、ハノイ旅の小まとめでした。

各記事へのリンクは、タグのハノイをご覧ください。

Amazonへのリンク⇒地球の歩き方ベトナム編

 

2回に渡って色々ご紹介しましたが、これでも全然書き足らないくらいです。

それはそのまま、『ハノイには魅力的な事がたくさんあったから』と解釈してください!

 

ところで私が東南アジアで一番好きな町は、タイのバンコクです。

さすがにこれは不動の1位なのですが、

もしかしたらハノイが僅差の2位に迫って来たかも!?

と思いました。

 

それくらい気に入ったので、今後も定期的にハノイを旅したいです!

オススメです!!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.