無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

7/14サメット島⇒バンコク(船とバス)、P'Aorのトムヤムクンラーメンが感激の美味しさ!

   

投稿日:2017-07-17 更新日:

2017/7/14に、サメット島をレンタバイクで散策した続きです。

宿で少し休憩したので、港へ行こうと思います。

今回は荷物が軽いので楽です。思いつきでどこへでも行けちゃいます。

ちなみに同じ部屋に泊まっていた俳優さんは、一足先にバンコクへ戻りました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

記念品

↑シール

ルナルナホステルに3泊しました。

とても快適で、スタッフの方も親切で、素晴らしい宿でした。

また来たいです。

記念にタイのシールを買いました。50バーツ(≒165円)

↑港

歩いてナダン港へ。

↑屋台

お腹が減りました。

もうじきお昼です。

↑昼食

もち米 10バーツ(≒33円)

フライドチキン 12バーツ(≒40円)を2つ

普通に美味しかったです。

↑船

これで対岸のバーンぺーへ移動します。

フェリーボートは50バーツ(≒165円)

↑港

さようならサメット島。

とても楽しかったので、ぜひまた来たいです。

↑海

40分かけて、ゆっくりと移動します。

ちなみにスピードボートだと10分くらいで着きます。本当に早いです。料金は200バーツ(≒660円)もしますが。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バーンペー

↑バス

港のすぐ脇がバスターミナルです。

この段階でどこへ行くか決めてなかったので、「来たバスにふらりと乗ってみよう」と思ったのですが、結局バンコク行きに乗ってしまいました。

バンコク行きが一番本数が多いという事ですね。

↑おやつ

水が配られました。

バス料金はバーンペー⇒バンコクが151バーツ(≒498円)

 

バンコク

↑街並み

バス内から撮影。

バンコクに入ってからが、渋滞でまた時間がかかりました。

 

東バスターミナル(エカマイ)

↑施設

バーンペーから4時間半、サメット島からだと5時間半かかって、バンコクの東バスターミナルに到着しました。

時刻は17:30です。

↑トイレ

かつては有料だったものが、今では無料で使えるようです。

バンコクはこういう細かな変化点が多く見受けられます。

↑列車

BTS(スカイトレイン)で移動しました。

エカマイ⇒ラーチャテーウィー 42バーツ(≒139円)

↑街並み

ラーチャテーウィー駅の近所。

美味しそうな屋台がたくさんあります。

特に車で営業しているパッタイ屋さんが美味しそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

P’Aor または Pe Aor

↑飲食店

そこから少し歩いて、評判のトムヤムクンラーメン屋さんに来てみました。

トリップアドバイザーのページはこちらです。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293916-d3703958-Reviews-P_Aor-Bangkok.html

↑メニュー

この豪華なのが本当に100バーツで出てくるんですかね!?

頼んでみました。

↑棚

タイなので、神様が飾ってあるのは普通のことです。

でもトランスフォーマーとかジャイアンとか浅草が飾ってあるのが不思議です。

観光客からのプレゼントでしょうか?

↑夕食

エビ、魚、イカ、ムール貝入りのトムヤムクンラーメン 100バーツ(≒330円)

本当にメニュー通りのものが出てきました。

とても美味しかったです。

私が今までに食べたトムヤムクンのなかで、一番美味しかったと思います。

 

トムヤムクンってこんなに美味しかったのですね。

正直なところ、過小評価してて申し訳ない気持ちになりました。

それくらい美味しかったです。

また明日来ましょう。

 

安宿

↑宿

ラーチャテーウィー駅まで戻ってきて、その近所にあるビーンホステルに来ました。

Agodaで予約して、1泊345バーツ(≒1,139円)でした。

↑部屋

ドミトリーにしてはこの値段は高いですが、色々と快適です。

トイレ・シャワーは共同です。

Wi-Fiは部屋で使えました。

↑宿

なんとこの宿、24時間いつでも無料で食事ができます。

常備してあるのは、パンとシリアルとコーヒーくらいなのかも?

でも便利でいいですね。

スタッフの方も親切だし、宿泊客がなじみやすい雰囲気もあって、とても良い宿だと思います。

 

ひといきついたら、夜のバンコク散歩に出かけましょう。

MBKまで徒歩圏内という事でこの宿を選んだのですから。

つづく

動画の紹介

この様子と、もうちょっと先の散歩までを動画でもレポートしています。

URLはこちら⇒https://youtu.be/K2imPJUZMV4

合わせてご覧いただけると嬉しいです。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-, , , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.