無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 台湾

-,

台湾旅の費用集計&まとめ2019 8泊9日で73,520円、日本とほぼ同じ感覚で旅できてこの値段は安い!

   

投稿日:2020-03-24 更新日:

こんばんは。

かなり時間が経ってしまいましたが、書きそびれていましたので。

2019年8月の台湾旅の費用集計の記事です。

 

各記事へのリンクは、タグの2019旅-6をご覧ください。

旅の期間は、2019年8月28日~9月5日の9日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

移動経路と日程


↑地図

こんな感じで移動しました。

2019年

8/28 成田空港⇒台北(空港野宿)
8/29 台北
8/30 台北

8/31 台北
9/01 台北⇒高雄⇒台南
9/02 台南⇒台中

9/03 台中⇒彰化⇒台北
9/04 台北
9/05 台北⇒成田空港

 

8泊9日ですが、初日と最終日は空港で日付が変わっているので、実質的には7日間の旅です。

台北でもあちこちに行きましたし、この日程でずいぶん詰め込んだなーという感じがします。

 

費用集計

渡航準備のお金:0円

地球の歩き方は去年買ったものがあるので、それを持参しました。

なので今回の旅で新規に買ったものはありません。

地球の歩き方 台湾

 

国際移動のお金:23,880円


↑飛行機

区間 金額 備考
入国:成田空港⇒台湾桃園国際空港(台北) 23,880円 ジェットスター航空
出国:台湾桃園空港空港⇒成田空港 0円 ジェットスター航空

成田から台北の往復航空券を23,880円で買いました。

この路線だと2万円くらいで手配したいので、ほんのちょっとだけ高かったかなーと思います。

 

なんて言ってはいけませんね、十分安いですよね。

ここ数年はLCC(格安航空会社)の就航が増えてくれて、気軽に海外に行けるようになって本当に助かります。

・空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー とか航空券予約 サプライス

 

台湾で使ったお金:14,600台湾元(≒49,640円)

項目 金額
食費 13,879円
宿泊費(6泊)  8,594円
交通費 8,506円
入場料  6,711円
エンターテイメント  9,421円
ツアー代  0円
その他(SIMカード、洗濯など) 2,529円

お土産代は計上していません。

宿泊費を払ったのは6泊分ですが、この他に空港野宿1泊と機内1泊があります。

エンターテイメントは、足裏マッサージとオープントップバスと全身マッサージの費用です。

 

1台湾元 ≒ 3.4円で計算しました。

2019年8月28日~9月5日の9日間、台湾の西側を旅しました。

訪れた都市は、台北、高雄、台南、台中、彰化です。

 

総合計

全て合わせた旅費用の総合計を発表します。

 

 

 

8泊9日の台湾旅の費用総額

 

 

 

 

73,520円

 

でございます。
(お土産代抜きで)

 

同じアジアでも、やっぱりタイやベトナムに比べると、ちょっと高くなってしまいますね~

例えば2020年1月のベトナム旅(8泊9日)は総額59,496円でしたので。

 

でも個々の要素をしっかり見ると、むしろかなり安いんじゃないかって思います。

台湾は何かにつけてよく整備されているので、日本とほぼ同じ感覚で過ごせます。

それでいて交通費や宿泊費が日本の半額くらいなんですから、コストパフォーマンスはとても良いです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まとめ

今回の記事ではごくごく軽く振り返ります。


↑街並み

とある事情により、台北では王道の観光スポットを回りました。

国立故宮博物院とか台北101とか猫空ロープウェイとか、あとは士林観光夜市とかとか。

あと近郊の淡水にも行きましたねー。

台北の観光資源の充実っぷりを、改めて感じました。


↑新幹線

台湾新幹線・高鉄3日パスをゲットしたので、急ぎ足で別都市も回ってみました。

Kkdayで予約して、料金は7,000円です。

早くて快適で便利!


↑池と像

南部の大都市の高雄。

雨のなかライブ配信したのが思い出深いです。


↑家

台南のツリーハウス。

木に浸食された家がとても神秘的で素晴らしかったです。

台南は初めて行きましたが、魅力的な場所がたくさんありました。


↑お店

台中も初めて行きましたが、こちらも魅力的な場所がいくつもありました。

台南も台中もかなり急ぎ足だったので、またゆっくり訪れてみたいです。


↑パググッズ

そして台北に戻って、グルメとかショッピングを楽しみました。

台北地下街、大好きです。

 

今回の記事はここまでです。

でもこれくらいでは全然振り返った気がしないので、次回の記事でまたじっくり台湾旅2019について書いてみます!

次回:【前編】台湾旅(2019年8月)をざっと振り返る

 

ただ……紹介したい事が多すぎて、ちゃんと収められるか不安です……

楽しいこととか、美味しい料理とかが、たくさんたくさんありましたので。

ではでは

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, 台湾
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.