無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

6/17上海の円苑で角煮(円苑紅焼肉)、美味しい物が食べきれない量で幸せ

   

投稿日:2017-06-20 更新日:

2017/6/17の夕方に、上海のホテルでブログを書いたり昼寝してる続きです。

シャンハイ チュンシェンジャン ホテルに泊まっています。

ホテルを出て15秒くらいで南京東路なので、とてもとても便利です。

20時くらいから外出しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

南京西路


↑公園

人だかりが出来てました。

カラオケコーナーでしょうか?

 

ちなみに私は、とあるレストランに移動してます。

「ひと駅だから歩いちゃおうかなー」と思って、地下鉄には乗りませんでした。

さっき『歩きすぎた』と反省したばかりなのに……やっぱり私は散歩が好きなんですね。


↑パンダ

 

伊勢丹


↑デパート

30分くらい歩いて、南京西路駅の近所にある、伊勢丹に来ました。

 

梅龍鎮広場


↑デパート

伊勢丹とくっついている、梅龍鎮広場に来ました。

大きくて綺麗なビルですねー。

こういうのがあちこちにあるんだから、上海は凄いです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

円苑


↑レストラン

その5階にある、円苑というレストランに来てみました。

ちゃんと営業してくれてて安心しました。

上海を代表する料理のひとつに紅焼肉がありますが、さらにそれを代表するお店がこちらなのです。

 

ワクワクしますねー。

空いていたので、待ち時間なく入店出来ました。


↑メニュー

これですこれです!

メニューの最初のページに載ってましたし、やっぱり看板料理なのですね。


↑メニュー

なんかやたら高いな!

と思ったら、これはフカヒレ料理ですね。納得。


↑夕食

最終日の豪華な夕食を盛り上げるために、ビールを注文しました。

なんだかんだ言って、今回の旅では毎日ビール飲んでますね。15元(≒240円)

中国のビールは飲みやすいので好きです。


↑夕食

来ました! 円苑紅焼肉でございます!

お値段は98元(≒1,568円)です。

想像してたのよりもだいぶ凄いのが出てきて、驚いてしまいました。


↑夕食

甘く味付けをした豚の角煮です。

最初のひとつを食べただけで「しばらく角煮は食べなくてもいいかな」という気持ちになりました。

だって甘くて柔らかくてトローっとしてて、とてもとても美味しいんですから。

しかもこんな大きな豚肉が、12個もあるのです。

『豚の角煮欲』は、完璧に満たされそうです。


↑夕食

麺料理 38元(≒608円)

こんがりネギ油が香ばしくて美味しいです。

サッパリした味付けで、麺そのものもモチモチしてて美味しいです。

 

大満足なんですけど、肉はとても食べきれそうにありませんねー。

持ち帰らせてもらいましょう。


↑本

旅の指さし会話帳は、こんな時にも役立ちます。

ダーパオっていうんですね。

ちなみに私は北京に行く時に買ったので、『中国版』ではなく『北京版』を持っています。


↑夕食

ダーパオしました。

容器と紙袋は、それぞれ1元(≒16円)でした。


↑レストラン

総額156元(≒2,496円)でした。

普段の食事に比べると高いですけど、『美味しいものを食べきれないくらい頼んだ』のですから、むしろ割安に感じます。

心の底から満足です。

上海に来て良かった。


↑施設

上海国際映画祭ってのをやってるみたいですね。ちょうど今日からのようです。

腹ごなしに、また歩いてホテルまで帰りました。

しばらく休憩して……もし余力があったら、お土産物を買いに外出しようと思います。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.