無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/16フローレス島のチョンパン・ルーテン村を見学

   

投稿日:2017-01-19 更新日:

IMG_5050
↑街並み

1/16の午後に、フローレス島のルーテンの町を歩いている続きです。

町から少し離れたチョンパン・ルーテン村を目指しています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ルーテンを歩いてます

IMG_5063
↑街並み

20分くらい歩いたら、だいぶ田舎な雰囲気の道になりました。

バイクタクシーで移動しても良かったのですが、ルーテンの観光もかねて歩いています。

IMG_5065
↑馬

小さくて可愛い馬です。

 

チョンパン・ルーテン村

IMG_5068
↑村

ルーテン中心部から徒歩40分くらいで、チョンパン・ルーテン村に到着しました。

昨日見学したベナ村と同じように、民族の伝統が残っている村です。

ベナ村と比べると、だいぶ小ぢんまりとしています。

IMG_5071
↑受付

入村料2万ルピア(≒174円)を払い、ノートに名前を書きました。

ノートを見る限り、2017年になってからまだ30人くらいしか訪れていないようです。

観光地としては、かなりマイナーな場所なんですね。

IMG_5078
↑村

村の中央の広場には、先祖を祀る墓石があります。

それを囲むように家が建っています。

左が首長(村長?)の家、右が集会所だそうです。

IMG_5080
↑家

集会所の中はこんな感じでした。誰もいませんでした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

突然の大雨

IMG_5084
↑村

突然、滝のような大雨が降ってきて、集会所に孤立してしまいました。

雨具の完全装備一式は持ち歩いていますが、これでは見学しづらいですね。

写真撮るのも大変ですし、雨が止むまで待ちましょう。

IMG_5088
↑村

30分くらいで晴れたので、チョンパン・ルーテン村の見学を再開しました。

こちらのご家庭は、窓から色々な商品が見えたので、もしかしたら売店かもしれません。

IMG_5095
↑村人

広場沿いには10軒くらいの家があります。

何軒か尋ねて、中を見せてもらいました。

こちらのご家庭では、たぶん伝統的な織物をしていました。

IMG_5097
↑村人

おじいちゃんは、縁の下で鶏とひよこを見守っていました。

私が村に到着してからずっとなので、少なくとも30分以上はこうしています。

IMG_5102
↑村人

家と雰囲気からして、村長さんかなあと思います。

IMG_5104
↑家

村長さんの家の中を見せてもらいました。

普通に売店として営業されていました。

ちょうど女の子がおつかいでタバコを買いにきました。

IMG_5108
↑村

雨があがったので、子供たちが広場に遊びに来ました。

広場をダッシュして回っていました。

1周30秒くらいだと思います。

なんかスーパーファミコンのゲームで、こんな光景があったと思うのですが、残念ながら詳細を思い出せなくてモヤモヤします。

IMG_5111
↑家

チケットオフィスの家の奥を見せて頂きました。

こちらは台所ですが、今でも薪で火をおこして調理しているのですね。

IMG_5112
↑家

こちらはダイニングルーム。

そんな感じのチョンパン・ルーテン村の見学でした。

村自体の見どころはそれほど多くなかったですが、現地の人と少し交流できたのが良かったです。

行きと帰りの散歩も含めて楽しい思い出になったので、来て良かったと思います。

 

ではルーテンの中心部に戻りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.