無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 4/12-21は旅します

無職旅2

インドネシア

1/16バジャワ⇒ルーテン(普通のバス) 『ミニバスのトラベル』は意外と難しいかも?

   

投稿日:2017-01-19 更新日:

2017年1月16日 月曜日 フローレス島のバジャワ(インドネシア)

IMG_5030
↑朝食

おはようございます。

フローレス島中部の町バジャワの、hotel VIRGOに宿泊しています。

たくさん観光して疲れてたのと、久々のシングルルームで、とてもよく寝られました。

無料のコーヒーをお願いしたら、甘いお菓子もおまけで頂きました。

毛髪くらい細い飴みたいなのを、クレープみたいなので包んであって、美味しかったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バジャワから移動します

IMG_5032
↑街並み

フローレス島の移動は、『普通のバス』の他に、『トラベルと呼ばれるミニバス』があります。

少し割高ながらも、早く快適に都市間を移動できるので、旅行者は主にこちらを使うようです。

私も昨日の夜に、ホテルのフロントでトラベルの手配をお願いしておきました。

 

ホテル前で運転手さんと合流しました。

8時にホテル前を出発予定だったのですが……なんかおかしいですね……出発する気配が全然ありませんよ。

 

運転手さんと色々なやり取りをしたのですが、要所を抜粋するとこんな感じです。

・8時に出発すると言ったけど、キミしか乗客がいないから、もう少し待って9時にしよう。ああ、やっぱり10時出発にしよう

・もし倍の料金(20万ルピア)を払ってくれたら、すぐに出発してあげるよ

・(別の人の発言)彼はああ言ってるけど、もし乗客が増えなかったら、10時になっても出発しないと思うよ

P1160179
↑街並み

今日は急いで移動して観光する予定なので、これでは困ります。

なのでトラベルはやめて、普通のバスで移動することにしました。

カフェのお兄さんに教わって、まずはバジャワの隣町までバイクタクシーで移動しました。

料金は1万ルピア(≒87円)でした。

 

バジャワの隣町

IMG_5035
↑バス

無事に普通のバスに乗ることができました。

8:25に、バジャワの隣町を出発しました。

バジャワ⇒ルーテン 8万ルピア(≒696円)

トラベルは10万ルピアだったので、料金的にはあまり変わりませんね。

P1160181
↑バス

地元の人が利用しています。

言葉は通じませんが、少し交流できました。綺麗な景色の場所を教えてくれたりとか。

P1160182
↑バス

さすがローカルバスです。

走行中もドアが開きっぱなしですし、野菜とか穀類とかも大量に積まれています。

P1160186
↑インドネシア人

木材も積まれたりします。

バスの屋根の上には、バナナが大量に積まれていました。

 

昼食休憩です

IMG_5037
↑食堂

とある村で昼食休憩がありました。

バジャワは標高1200メートルくらいでしたが、ここら辺は標高45メートルくらいです。

少し暑くなってきたので、上着を脱ぎました。

IMG_5036
↑昼食

ご飯とカレーとチキンと味付けゆで卵 3.5万ルピア(≒305円)

カレーの味付けがとても良かったです!

チキンもサクサクですし、『今回のインドネシア旅で一番美味しかった料理』が、また更新されました。

 

というのは嬉しいのですが、これで305円って少し高くないですか???

日本の飲食チェーン店でも、頑張れば実現できそうな値段だと思いますから。

でもこれが高いというよりは、『日本の飲食チェーン店の安さ』の方が特殊なのかもしれませんね。

 

サルと遭遇

P1160195
↑サル

山道に入ったら、道路わきにサルがいました。

そしてバスが停まりました。

どういう事でしょうか?

P1160197
↑バス

運転手さんがバスの屋根に上っていきました。

大量のバナナを積んでいたので、それをサルからガードするのでしょうか?

P1160198
↑サル

と思ったら、積み荷のバナナをサルにあげてました。

普通に楽しそうにバナナを投げてあげてたんですけど……えっと、これは趣味とか気まぐれなんですかね???

それとも宗教的に、『サルには優しくするように』みたいなのがあるのでしょうか???

詳細は不明ですが、10分くらいでバスは再出発しました。

 

ルーテンに到着

IMG_5039
↑街並み

13:15、ルーテンの町に到着しました。

バジャワから5時間弱でしたので、だいたい想定通りです。

ここでは急いで民族村を見学して、それからバスでラブアンバジョーに移動するつもりです。

ルーテンには泊まりません。

IMG_5040
↑街並み

ルーテンの情報もほとんどないので、地図アプリを見ながら歩きました。

例によって全荷物を背負ったまま観光します。

IMG_5042
↑街並み

地球の歩き方には、『町自体に見どころはないが、涼しく快適な気候なので旅の疲れを取るのにいいだろう』と書いてあります。

なるほど、確かにのんびりしてて癒される感じの町ですね。

それでいて観光客向けのお店もあるので、それほど不便な事もなさそうです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.