無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ロシア

-, ,

ウラジオストク旅(ロシア)の費用集計&まとめ2019 6泊7日で53,946円、安くて近くて楽しくて強くオススメです!

   

投稿日:

2019年7月のウラジオストク旅(ロシア)の、費用集計とまとめの記事でございます。

各記事へのリンクは、タグの2019-旅5をご覧ください。

旅の期間は、2019年7月15日~21日の7日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

移動経路と日程


↑地図

こんな感じで移動しました。

2019年

7/15 成田空港⇒韓国のムアン経由⇒ウラジオストク
7/16 ウラジオストク
7/17 ウラジオストク
7/18 ウラジオストク

7/19 ウラジオストク
7/20 ウラジオストク
7/21 ウラジオストク⇒韓国のムアン経由⇒成田空港

 

6泊7日ですが、初日と最終日は移動日なので、実質的には5日間です。

ウラジオストクの町の中心部をのんびり散策しました。

 

費用集計

渡航準備のお金:3,348円

ガイドブック2冊:3,348円

2冊買いました。

地球の歩き方 極東ロシア シベリア サハリン

地球の歩き方 Plat ウラジオストク

です(リンク先はAmazon)

 

前者は、旅の基本情報がしっかり載っています。

後者は、観光スポットやレストラン情報が充実しています。

2冊を組み合わせて活用してしっかり楽しめたので、両方買って良かったと思います。

(もしどちらかに絞るなら後者かなぁ)

 

電子ビザ:0円

ロシア観光するにはビザが必要で、あれこれ手続きしないといけません。

ですが2017年8月から、ウラジオストクなどの極東地域は、電子ビザでの訪問が可能となりました。

このページからフォームを入力して、簡単に無料で手続きできました。

 

国際移動のお金:21,960円


↑飛行機

区間 金額 備考
入国:成田空港⇒(韓国経由)⇒ウラジオストク国際空港 21,960円 チェジュ航空
出国:ウラジオストク国際空港⇒(韓国経由)⇒成田空港 0円 チェジュ航空

成田からウラジオストクの往復航空券を、21,960円で買いました。

経由便とはいえ、この値段はとても嬉しいです!


↑ムアン空港

チェジュ航空で、韓国のムアン国際空港での乗り継ぎでした。

結果として、私は往路も復路も余裕で間に合いました。

ですが時間的に厳しいケースがあるっぽいので、その点ご注意ください。

 

総合的に考えると、直行便の方がいいかもしれませんねー。

成田からウラジオストクの直行便ならば、所要2~3時間ですので(ムアン経由だと7~8時間)

航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー とか航空券予約 サプライス

 

ウラジオストクで使ったお金:16,364ルーブル(≒28,637円)

項目 金額
食費 16,781円
宿泊費(4泊)  6,300円
交通費 2,301円
入場料  875円
エンターテイメント  1,663円
ツアー代  0円
その他(トイレ、SIMカード) 718円

お土産代は計上していません。

宿泊は6泊しましたが、空港泊と機内泊があるので、実際に宿泊費を支払ったのは4泊分となります。

 

1ルーブル ≒ 1.75円で計算しました。

2019年7月15日~21日の7日間、ロシアのウラジオストクを旅しました。

 

総合計

全て合わせた旅費用の総合計を発表します。

 

 

 

6泊7日のウラジオストク旅の費用総額

 

 

 

 

53,946円

 

でございます。
(お土産代抜きで)

 

これは安い!

集計結果を見た時に、「安っ!」って声が出てしまいました!

 

しっかり観光して。

毎日のように人気店でシーフードを食べて。

サーカスまで見て。

それで5万円ちょいは意外でした。

 

もちろん楽しかったですし、ウラジオストクのコスパの高さを改めて実感しました。

ちなみに直行便にした場合は、プラス15,000円。

シングルルーム宿泊の場合は、プラス3,000円×宿泊数。

というくらいが目安になると思います。

 

では旅の内容を、軽く振り返ってみましょう。

油断すると熱く長文で語ってしまいそうなので、意識してサラっと書き流します!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まとめ

観光の話


↑サーカス

ウラジオストク国立サーカス。

800ルーブル(≒1,400円)と、お手頃価格で本場のサーカスを楽しめます。

アメイジングでハラショーです!


↑博物館

クラシックカー博物館。

館内もいい雰囲気でしたが、周辺もとても良かったです。

路面電車に乗って、素朴な街並みも楽しめます。


↑広場

中央広場。

週末は市場になって、とても賑やかで楽しいです。

旅行の計画は、土日を挟むようにするのをオススメします。


↑潜水艦

潜水艦C-56博物館。

本物を見学できる機会って、なかなか無いですよね。

とても貴重です。


↑博物館

要塞博物館。

これも本物ばかり展示されていて、凄く迫力があります。

お気に入りスポットです。


↑景色

鷲の巣展望台。

爽やかでいい景色です。

次に行く時は、夕焼けとか夜景とかも撮影したいです。


↑乗り物

ケーブルカー乗り場。

ローカルな雰囲気を味わえる場所も多く、散歩が楽しい町でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事の話


↑街並み

グム百貨店裏通り。

エリア的にはそれほど広くありませんが、この雰囲気がとても気に入りました。


↑エクレア

グム百貨店裏通りのお店で食べたエクレア。

『インスタ映えのお手本』みたいな美しさですね。

優雅に過ごせて良かったです。


↑ピザ

サーモンたっぷりピザ。

これで540ルーブル(≒945円)って凄くないですか!?

もちろん味も美味しかったです!


↑シーフード

グリル海産物の盛り合わせは、1,500ルーブル(≒2,625円)

お店もおしゃれで素敵でした。


↑カニ

1kgの毛ガニは1,400ルーブル(≒2,450円)でした。

日本だと1万円くらいしますし、これは驚異的な安さです。

 

その他の話


↑記念撮影

ウラジオストク在住のイリヤさん。

なんとYouTubeの無職旅のリスナーさんです!

声をかけて頂いて、とても驚きました(日本語も話されます)

 

イリヤさんは中央市場に魚を買いに行った時に、私を見つけたそうです。

イリヤさんもかなり驚いたそうです。


↑宿

ウラジオストクでは、2軒のホステルに泊まりました(リンク先はBooking.com)

ウラドスターイン

ホステル グルビナ

料金は1,400円~1,700円くらい。

どちらも良い宿でした。

 

まとめのまとめ

そんな感じの、ウラジオストク旅の費用集計とまとめでした。

各記事へのリンクは、タグの2019旅-5をご覧ください。

 

上手くまとめられませんでしたが、

『めちゃめちゃ楽しくて満足した事』は、きっと伝えられたんじゃないかと思います。

・安い
・近い
・楽しい

と三拍子揃ってますし、本当にオススメな町でございます。

私もそう遠くないうちに、また行くつもりです!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ロシア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.