無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/14コモド島で買ったお土産の紹介と、今後のスケジュール検討

   

投稿日:2017-01-17 更新日:

1/14の夕方に、コモド島日帰りツアーからラブアンバジョーに帰着した続きです。

IMG_4746↑お店

港の近くのお店では、お弁当を売ってました。

チキンとかご飯が入ってるので、私が昼に食べたものとほぼ同じ内容ですね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ラブアンバジョーの港の近所です

IMG_4748↑街並み

どこから来てどこに行くのか分かりませんが、観光バスもあるのですね。

IMG_4752↑鳥

近所の売店で少し買い物をしたら、宿に戻って一休みしようと思います。

お腹も減ってますが、まずは寝たいです。

IMG_4754↑おやつ

エナジードリンク 6,000ルピア(≒52円)

薄くて不思議な味でした。

 

コモド島のお土産

IMG_4756↑お土産物

コモド島で買ったものをご紹介します。

小さコモドドラゴン人形とキーホルダー 2つで7万ルピア(≒609円)

最初は「15万ルピアと10万ルピアで、合計25万ルピアだ!」と提示されました。

直感でこれくらいが妥当かなと思って、7万ルピアを手に持って「7万ルピアなら買う! じゃなきゃ買わない!」って言って対抗していたら、そこまで値下げしてくれました。

後日空港の売店で同じものをみつけたのですが、左が5万、右が1万ルピアでした。

だいたい妥当な額で買えましたね。

IMG_4757↑お土産物

コモドドラゴンキーホルダー 3万ルピア(≒261円)

10万ルピアから値切りました。

これは空港では1万ルピアで売ってました。

IMG_4758↑お土産物

コモドドラゴンの歯のネックレス 2つで6万ルピア(≒522円)

本物かどうかは不明ですが、1つ20万ルピアから値切って買いました。

いずれも『コモド島で買った』という事が、満足度をより高くしています。

IMG_4761↑夕食

昼寝して起きて21時ごろ、宿に併設されたレストランで夕食にしました。

チキンとご飯と野菜のセット 2万ルピア(≒174円)

シンプルな美味しさです。

チキンにトマトにキュウリにご飯に。

って、これ昼のお弁当と全く同じ構成ですね。おそらく作った人も同じだと思います。

IMG_4762
↑おやつ

売店で買い物して帰りました。

ale-ale 1,000ルピア(≒9円)

ミロ 3,000ルピア(≒26円)

ale-aleは果実っぽい甘さの水ですが、予想よりもだいぶ美味しかったです。

それにしても9円って安いですね。

ミロはいつも通り美味しいですが、インドネシアでの発音は「ミーロー」である事をしりました。

ちなみにタイだと、「マイロー」と呼んでます。

 

明日の予定

そして明日の予定、これからの予定を考えました。

私には選択肢が2つあります。

 

1.フローレス島をバスで横断する

今は西端のラブアンバジョーにいますが、バスで東に移動しながら4つの都市に1泊ずつ滞在します。

フローレス島の田舎や自然を満喫できて、とても楽しそうです。

ですが残りの日程を考えると、バリ島観光の時間がほとんどなくなってしまう懸念があります。

 

2.すぐにバリ島に戻る

明日の朝のフライトでバリ島に戻ります。

それから海とか山でのんびり過ごして、最終日まで過ごします。

慣れた場所なのでリラックスして楽しめそうですが、フローレス島を散策しないで戻るのは少し勿体ない気がします。

 

どちらもしっくり来なかったのですが、色々調べて検討した結果、ちょうどいいところ取りのプランを考える事ができました。

 

3.フローレス島の中部まで飛んで、バスで戻ってくる

近距離の国内線がある事に気づいたので、それを活用することにしました!

これなら一番行きたい場所にも行けますし、バリ島の時間もしっかり取れます。

我ながら素晴らしいプランです。早速、飛行機の予約をしましょう!

 

と思ってオンライン予約を進めたのですが……宿のネットが激遅なので、最後の最後で処理が止まってしまいました……

しかもそれ以降は、予約の成否確認すら出来ませんでした……う~ん……

とりあえず、寝て起きてまた考えましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.