無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/8成都の武候祠博物館からの錦里(きんり)、とても凄くてとても楽しい

   

投稿日:

img_0923

11/8に、成都の武候祠博物館を見学している続きです。

こちらの石、皆さんジャンプして高いところを触りながら、記念撮影していました。

そうするとご利益があるんですかね?

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

武候祠博物館を見学中

img_0928
↑博物館

古い建物や庭園が再現されていて、なんとなく歩くだけでも楽しいです。

上海の豫園(よえん)とかも、こんな感じですね。

img_0936
↑偉人

ずいぶんと目をひんむいていますね。

どなたなのかは確認しませんでした。

img_0944
↑展示物

小さい人が左右にくっついているのが面白いです。

img_0949
↑博物館

広くて凄い博物館なのですが、しいて言えば見学順路が分かりづらいのは、ちょっとだけ困るところです。

私は西門(比較的小さい)から入ったので、余計に戸惑いました。

img_0952
↑石

これは三国志の人たちですかね??

今日はそれほど観光客も多くなく、ゆっくり歩いて落ち着いて見学できたので、とても楽しかったです。

 

錦里(きんり)

img_0958
↑街並み

武候祠博物館を出ると、錦里というエリアがあります。

古い街並みを再現したショッピング街というか観光街です。

img_0962
↑街並み

錦里はかなり凄いと思います。

適度に賑やかで、色々なお店が並んでいて、とても楽しい雰囲気です。

成都の町中の観光は、きっとここが目玉ですね。

img_0965
↑何か

たくさんの何かが結び付けられていました。

きっと願掛けですね。

img_0972
↑オブジェ

大きなカタツムリ。

錦里との関係は不明です。

img_0980
↑人形

三国志の人形が、可愛く造形されています。

img_0982
↑人形

私は漫画とかゲームとか人形劇で三国志を知っているくらいですが、有名な武将は顔を見ればそこそこ分かりました。

日本と中国で、三国志の武将のイメージは、それほど違わないのかもしれませんね。

img_0988
↑街並み

あちこちに人形が置いてあります。

気軽なテーマパーク感があふれていて、親しみやすい場所です。

img_0990
↑街並み

飲食店もたくさんあります。

あれこれつまみ食いしたいけど……どうしよう、悩みます。

今日は夕飯に麻婆豆腐を食べるつもりでいましたので。

img_0992
↑飲食店

食パンの塊みたいなのが並んでいました。

何だろう???

img_0994
↑飲食店

フレッシュジュース屋さん。

イルカとひよこの飲み口が可愛いです。

img_0996
↑人形

この人が弓矢を持っているのもイメージ通りです。

img_0999
↑お店

醤油屋さん?豆腐屋さん?それとも別のお店?

とてもにぎわっていました。

img_1000
↑飲食店

混んでいる店と空いている店が、割とくっきり分かれていました。

img_1002
↑街並み

賑やかな広場に来ました。音楽もかかっていて楽しい雰囲気です。

いや、さっきも書きましたけど、

錦里は凄い!

ですよ。
こういうの毎日開催されてるんですかね???

img_1004
↑街並み

img_1007
↑広場

生演奏と生歌を披露していました。

img_1015
↑館

ここでは演劇を見られるようです。

三度目になりますが、錦里は凄いです。とても楽しいです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.