無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 4/12-21は旅します

無職旅2

中国

11/8成都の錦里を散策したり。色々と面白いのでオススメの町です

   

投稿日:

11/8に、成都の錦里(きんり)というエリアを散策している続きです。

めっちゃ楽しいです。

ワクワクしながら歩いています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

錦里を散策中

img_1018
↑お店

文字を書いてくれるお店のようです。

お笑い芸人のRGに似てるなあと思いました。

img_1020
↑お店

ドラえもんが、キャプテンアメリカの格好をしていますね。

なんとなくの推測ですが、どちらにも無許可で作ってる気がします。

img_1021
↑街並み

錦里の九品街。
飲食店がたくさん並んでいます。

警備の人も常駐しているようなので、治安面も安心だなと思いました。

img_1026
↑街並み

昨日から何回か思っている事なのですが、

中国は凄い

です。

もちろん中国が凄いのは前から知っていましたし、残念ながらそうじゃない部分がある事も知っていました。

でもなんというか、今回の旅で成都を散策して、心を揺さぶられるような感じがしました。

中国に対しての考え方というか印象というかを、改めさせられています。

img_1029
↑街並み

こちらは錦里の章武街。

お土産物屋さんが多く並んでいます。

img_1031
↑商品

真珠屋さんでしょうか?

img_1032
↑肉屋さん

やけに顔色が悪いなぁ、、、と思ったのですが、きっと張飛のコスプレ(?)ですね。

img_1034
↑街並み

左に大道芸人っぽい人がいます。

img_1038
↑お店

レストランで生演奏をしていました。

img_1040
↑お店

これは占い的なお店でしょうか?

飴細工みたいなのも売ってるようですが。

img_1041
↑お店

こちらも飴細工っぽいお店です。

かなり精工に作っててお見事です。

img_1042
↑人形

三国志人形あれこれ。

一体50元(≒775円)前後くらいなので、いくつか買って帰りたいです。

img_1044
↑街並み

スターバックスも景観に配慮されています。

img_1046
↑門

そんな感じの錦里(きんり)散策でした。

いやー、面白かった!とても面白かった!

ここは自信をもってオススメできる場所です!

私もまた家族や友人を連れて来たくなりました。

 

錦里から出ました

img_1047
↑街並み

たくさん観光したので、そろそろ宿に戻りましょう。

img_1051
↑街並み

私の泊まっている宿(ミセスパンダホステル)へは、82番のバスで帰るのが良さそうです。

でも散歩もかねて、ちょっと離れた地下鉄駅まで歩いてみようと思います。

img_1054
↑公園

昔の偉人の教えみたいなのが書いてあります。

img_1056
↑街並み

さて、地下鉄駅はここら辺のはずですが。

img_1059
↑街並み

道を間違えて……というか道に迷って、明らかに違う場所にきてしまいました。工事現場ですね。

露店のおじさんに教わって、来た道を引き返しました。

img_1061
↑街並み

この棒が地下鉄駅の目印のようです。

覚えておきます。

なおこちらの高升橋駅、武候祠博物館とか錦里のあたりからは、そこそこ遠かったです。

昨日買った交通カードで乗車しました。
新南門駅まで、1.8元(≒28円)でした。

img_1062
↑宿

泊まっている、ミセスパンダホステルに戻ってきました。

宿に食堂があるので、ここで夕食にしようと思います。

img_1064
↑夕食

コーラ 5元(≒78円) ・2コーラめ
ごはん 1元(≒16円)
麻婆豆腐 16元(≒248円)

美味しいです。
昨日の陳麻婆豆腐店のものと比べると、辛さ控えめで食べやすかったです。

と思ったのですが、やはり3口くらい食べると、口の中がヒリヒリして辛くなってきますね。

でもこの辛さにだんだん慣れてきたので、日本の麻婆豆腐は逆に物足りなく感じてしまいそうです。

 

そして部屋に戻り、ブログを書いたりシャワーを浴びたりしました。

夜は私にしてはめずらしく、お腹がゆるくなりました。

食中毒ではなさそうなので、
・辛いものばかり食べて、胃腸がビックリした
・パンダ見学中、手を洗わないでお菓子を食べた
のどちらかが原因だと思います。

今日はパンダと武候祠博物館と錦里を見学しましたが、全てがとても面白かったです。

成都はとても楽しいので本当にオススメできます。

これから寒い時期ですが、年末年始の旅行で来てもいいかもしれませんね。

 

そんな楽しい成都ですが、明日はいったん離れて、九寨溝(きゅうさいこう)に行ってみようと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.