無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/8成都の武候祠博物館を見学1 劉備のお墓とかあります

   

投稿日:

img_0837
↑バス

11/8に、成都パンダ繁育研究基地を見学した続きです。

成都の観光地間をつなぐこのバスで、次の目的地へ移動します。

15:00にパンダ基地前を出発です。

バス内はWi-Fiがつかえました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

武候祠博物館

img_0840
↑門

30分ちょいで、武候祠博物館に到着しました。

こちらは三国志で有名な諸葛亮孔明を祀ってある場所です。

他にも劉備のお墓とかもあります。

img_0841
↑楽団

音楽関係っぽいのですが、左の女性の派手なメガネが気になります。

img_0842
↑博物館

これが『3本脚な高貴な何か』というのを、うっすらと知っています。

img_0855
↑博物館

武候祠博物館の入場料は60元(≒930円)。

私はパンダ基地の近所で、バスと入場券のセットを69元(≒1,070円)で買いました。

img_0860
↑博物館

三国志関係の展示は、熱くこみあげてくるものがありますね。

ところで私が会社員の頃、K林さんという先輩がいました。

K林さんが三国志を読み始めて興味津々だった頃、私は漫画やゲームで得た知識を、さも事実のように話すのが好きでした。

例1)武力は関羽よりも張飛の方が、ほんのちょっとだけ強いんですよ
例2)だいたい、周瑜と真田幸村が互角くらいですね

img_0872
↑博物館

これは人形劇三国志かな?

img_0876
↑地図

武候祠博物館も、けっこう広くて見ごたえがあります。

でも地球の歩き方に地図が載っていなかったのが、ちょっと残念です。

img_0879
↑博物館

劉備のお墓

img_0885
↑お墓

ここはあの劉備のお墓だそうです。

古墳みたいに山になっていますが、装飾などは少なく、とても簡素なつくりでした。

img_0889
↑博物館

展示以外にも、こういう道がいい味出しています。

img_0901
↑博物館

謎の盆栽コーナー。

img_0916
↑博物館

もちろん三国志の蜀の偉人たちが祀られています。

こちらは張飛。
少し顔色が悪いように見えます。

img_0917
↑博物館

劉備。

img_0918
↑博物館

そして関羽です。

関羽は現代では神様としても人気の存在ですので、ここ以外でもあちこちで見かけますね。

img_0922
↑人形

ディフォルメした人形とかも売ってます。

そんな感じで、武候祠博物館を見学しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.