無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/8成都パンダ繁育研究基地を見学その1 パンダとレッサーパンダ可愛い

   

投稿日:

img_0631

11/8に、成都のパンダ基地に入場した続きです。

入場料は58元(≒900円)でした。

町中からここまでのアクセスは、ひとつ前の記事をご参照ください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

成都パンダ繁育研究基地

img_0613
↑カート

園内はかなり広いです。

有料の電動カートで移動するのが効率的みたいですが、私はゆっくり歩いて見学してみます。

img_0620
↑池

多くの人でにぎわっていましたが、ここはパンダとは無関係ですね。

img_0624
↑基地

脇に生えているのは笹でしょうか?

そろそろパンダ生息区域のはずですが……おっと、あれかな?

 

パンダ

img_0625
↑基地

おおおお!パンダパンダ!あそこにいますね!!!

img_0626
↑パンダ

やぐらの上にパンダがいました。

のっそりしてます。

img_0629
↑パンダ

私が見学しだしたら、すぐに寝てしまいました。

やる気ないなぁ……と思いましたが、それもまた可愛いですね。

img_0631
↑パンダ

基本的には寝てました。

ちょっと動くと、見学してる人たちが「おーっ!」と期待の声をあげます。

でも寝返りをうっただけでまたすぐに寝てしまったので、今度は落胆の声が聞こえました。

img_0635
↑看板

ここにいるのは誰々ですよー、という説明の看板がありました。

日本語での説明文もあって、とても助かります。

img_0641
↑基地

ここは劇場のようです。

なかでショートムービーを上映していました。

img_0644
↑映像

スクリーン内の子パンダは、かなりアグレッシブに動いていました。

こういうの実際に見たいですねー。

img_0646
↑基地

園内には、ところどころにクジャクがいました。

 

レッサーパンダ

img_0647
↑基地

ここはレッサーパンダの運動場です。

レッサーパンダは『パンダ』という名前がつくものの、生物学上の分類は別みたいです。

でも希少動物なので、こちらで保護や育成をしているようです。

img_0654
↑レッサーパンダ

いましたいました!

今まで意識した事はありませんでしたが、もしかしたら実物を見るのは初めてかも?

img_0670
↑レッサーパンダ

可愛いです。

思ってたよりも大きくて、頭からしっぽまでの長さは、1メートルちょいあると思います。

img_0660
↑レッサーパンダ

img_0681
↑レッサーパンダ

パンダと同様、あまり行動的ではない感じでした。

木の上に居ることも多いので、この写真を撮るのもけっこう苦労しました。

レッサーパンダ運動場のまわりを何周もして、けっこう粘りました。

img_0685
↑レッサーパンダ

本当に可愛いですね。

ちなみに『大熊猫』がパンダの意味で、『小熊猫』がレッサーパンダの意味です。

img_0692
↑基地

トイレも周囲と調和するデザインでした。

 

またパンダ

img_0694
↑パンダ

建物内にいるパンダを見学することもできます。

img_0695
↑地図

パンダ基地はかなり広いです。

地球の歩き方にも、所要時間3時間と出ていますから。

順路はあるのかないのか分かりませんが、とりあえず一通り行ってみるつもりで歩いています。

img_0699
↑基地

ここはパンダ病院だそうです。

パンダの病気を治療する場所なのか、あるいはパンダが医師をしているのか。

どちらか気になったのですが、臨時閉館中でした。残念。

img_0700
↑基地

ここはパンダキッチンだそうです。

こちらは見学できました。

img_0703
↑展示

パンダの食べ物が説明してありました。

笹だけじゃなくて、リンゴとか蒸しケーキも食べるそうです。

img_0705
↑施設

パンダの食事を作る場所なのですね。

ほんのちょっとだけ「パンダを調理するところだったらどうしよう」と不安だったので、これで安心しました。

img_0706
↑展示

ほらほらほら!蒸しケーキ食べるって書いてあるでしょ!

img_0707
↑展示

食べ物によって排泄が違う、という展示です。

中央の箱が空っぽなのですが、これで正しいのでしょうか???

img_0714
↑看板

パンダの説明がこと細かく書いてあります。

『笹食べてる場合じゃねえ!』っていうアスキーアートに似てますね。

img_0715
↑看板

ん???

旗揚げ番の萌え萌え担当???

確かに萌えますけど……こういう看板に書いてあると違和感がありますね。

img_0716
↑看板

最後の方に『遊びの誘いがきてもすぐに誘いに乗らない』って書いてあります。

クールですね。

そんな感じで、楽しくパンダ基地を見学しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.