無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/7成都で元祖であり本物の麻婆豆腐を食べる(陳麻婆豆腐店)、あと交通カードの話

   

投稿日:

img_0477
↑街並み

11/7に、成都のミセスパンダホステルにチェックインして、一休みした続きです。

同じ部屋に日本人旅人のAさんがチェックインしてきたので、一緒に昼食に行くことにしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336


img_0480
↑特殊車両

成都の中心部の『天府広場』に来ました。

広場に入るときに、パスポートチェックがありました。

img_0481
↑広場

軍人さんが巡回していました。

といっても警備だけではなく、儀礼的な要素もある感じに見えました。

img_0483
↑広場

中国の大きな広場には、毛沢東氏がいることが多いですね。

img_0485
↑広場

広場脇の商業施設も、綺麗に仕上がっていました。

普通におしゃれで綺麗な大都会です。

img_0486
↑像

おっと、この人は見覚えがありますね。

確かベルリンの広場で見かけたような。

 

陳麻婆豆腐店

img_0487
↑飲食店

目当てのお店の『陳麻婆豆腐店』に来てみました。

麻婆豆腐の元祖といわれる凄いお店です。

地球の歩き方に載っていたので来てみましたが、トリップアドバイザーでもかなりの高評価でした。

だって成都の2907件のレストラン中、4位なんですよ!

これは期待度は特大ですね。

img_0493
↑飲食店

地元の人で大賑わいでしたし、これは間違いないでしょう。

私は13:00ごろに行きましたが、満席だったので少し待ちました。

しかしこれだけ評判が良くてにぎわっていて、この内装。

値段もけっこう高いのかな……

img_0489
↑昼食

Aさんと二人で行ったので、分けっこして食べました。

まずはスペアリブを甘く似た料理です。

デザートみたいに上品な甘さで、とても美味しかったです。

お値段は26元(≒403円)。日本よりもだいぶ安いですね。

img_0490
↑昼食

そしてこちらの麻婆豆腐(大)は、20元(≒310円)でした。

『超辛いという噂』を聞いていましたが、本当に辛かったです。

でも唐辛子系じゃなくて、山椒系の辛さなので、後味がとても爽やかです。

期待していた通りの辛さ、刺激、そして味に大満足です。

「ああ、これが本物の麻婆豆腐なのか」と感動しました。

img_0492
↑昼食

ごはんはボウルに入ってきて、4元(≒62円)でした。

麻婆豆腐が激ウマなので、ごはんが進みまくります。
無限に食べられそうです。

ただし辛さがどんどん体に蓄積されていくので、これぐらいが適量であることを、食べ終わった頃に気づきました。

発汗もすさまじかったです。

しっかし、こんなに美味しいものをしっかり食べて、2人合計で50元(≒775円)って……

中国の物価はかなり上がっている印象でしたが、これはお得感も特大で素晴らしいと思いました。

 

成都の交通カードとバスの話

pb070068
↑キオスク

あー、美味しかった。
すさまじく満足したことと、雨が降ってきたことで、宿に戻ることにしました。

バスは現金でも乗れるのですが、交通カードを買おうと思いました。
確かキオスクで売ってるはずです。

キオスクのおばちゃんは中国語のみ話します。
ですが私も中国に来るのはこれで6回目くらいです。
今こそ、これまでに培ってきた中国語力を発揮する時ですね。

「バースー ピッ ピッ バースー カー ピッ カー」
(意訳:バスに乗るための交通カードをください)

pb070069
↑カード

買えました。
30元(≒465円)でした。

事前情報だと20元くらいのはずなのですが……
料金改定があったのか、それとも……

ちなみに、
・バースー ⇒ バスの意味
・ピッ ⇒ 支払い時の音
・カー ⇒ カードの意味
のつもりでした。

我ながら無茶苦茶だとは思いますが、伝える気持ちさえあればどうにかなるんです。
むしろ伝える気持ちが一番大事なんです。と思いました。

 

ところでおばちゃんの雰囲気だと、このカードだけでは乗車できないようです。

きっとお金をチャージしないといけないのですね。

おばちゃんの指さす方向に歩いていくとコンビニがあったので、そこで20元(≒310円)をチャージしてもらいました。

ここでも同じようなやり取りがありましたが、無事に目的は果たせました。

後で知った事ですが、
・バス専用の乗車料金チャージ(お得)
・交通機関共通の乗車料金チャージ
みたいな種別があるみたいですね。

その確認のために、コンビニでも色々と質問されていたようでした。

このときは「チーショー(バスの意味)、ディーティエ(地下鉄の意味)」とか言ってたら、共通の乗車料金チャージをしてくれました。

img_0495
↑街並み

無事に55番のバスに乗車。
料金は前払いでピピっとして、1.8元(≒28円)でした。
交通費が安くて助かります。

それで宿の近所で降りて、宿まで戻ってきて昼寝してブログを書いて現在に至ります。

麻婆豆腐の余韻がとても幸せです。
成都に来てよかったなーと早くも思っています。

現在17:19、雨が降っていますが、繁華街まで散歩しに行ってきます。

また美味しいものを食べたいです。

ではでは

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.