無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/7成都空港⇒安宿(ミセスパンダホステル) 町も綺麗でいい感じ

   

投稿日:2016-11-07 更新日:

img_0428
↑レッサーパンダとパンダ

おはようございます。

成都双流国際空港のベンチで寝て、朝起きてからの話です。

4:30ごろから人が増えて、7:00ごろにはだいぶ賑やかになっていました。

売店も開いてました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

成都双流国際空港

img_0429
↑売店

さすがパンダの都。
売店の品ぞろえもかなり充実しています。
(たまに怪しいのも混じっていますが)

pb070059
↑空港

フリースなどを着ていましたが、寝袋やマットを持ってきていなかったので、ベンチで寝るのはけっこう寒かったです。

そんな事を予期してカイロをもってきていたのですが、起きてから思い出しました。

img_0433
↑空港

パンダが覗いています。

img_0434
↑空港

こっちのベンチならば、もうちょっと暖かかったかも。

img_0436
↑空港

あまり早く町中へ移動してもアレですので、空港内をうろうろして過ごしました。

img_0439
↑朝食

空港内のファーストフードっぽいお店にて。

担々麺のセット 40元(≒620円)

中国の物価からすると少し高いな、と思いましたが、美味しくて満足しました。
これですよこれ!
こういう四川料理を食べたかったんです!

ちょっとむせるような辛さは、山椒みたいな物が入っているのでしょうか?

img_0441
↑空港

明るくなったので、町へ移動することにしました。

列車で移動しようと思うのですが、さて、駅はどこかな???

img_0446
↑空港

あれ?見落としてたのかな???

隣の第2ターミナルまで来てしまいました。

 

エアポートバスで市内へ

img_0447
↑看板

町へのバスの説明があります。

特に列車にこだわりがあった訳ではありませんし、バスで移動しちゃいましょう。

窓口の係員さんに地球の歩き方の地図を見せて、乗るバスを教えてもらいました。

チケットは10元(≒155円)でした。

img_0449
↑バス

エアポートバスの1号線に乗りました。

15分おきくらいに運航しているようです。

でもこれに乗るなら、最初から第1ターミナル前で乗れば良かったですね。

pb070063
↑荷物

小荷物だと手元に置いておけるので、こういうバス移動とかの時に本当に楽です。

大きな荷物だと、預けるときのセキュリティとかが気になっちゃいますので。

ところで私は、空港から町中へ移動する時間がかなり好きです。

初めての場所での不安が少し落ち着いてきて、純粋なワクワク感が高まっている時間帯ですから。

 

成都の町中に到着

img_0457
↑街並み

空港から30分くらいで、成都の中心部に到着しました。

美華大厦の近所です。

img_0458
↑街並み

道路が広い!さすが中国。

予約しておいた宿まで歩いて移動します。

あと……なんか町中がやたらと綺麗です。

正直なところ、中国の都市ってもっとゴミが散らばっているイメージがあったのですが……やたらとやたらと綺麗で驚きました。

シンガポールとか台北と比べても遜色ないのでは???

img_0460
↑街並み

川沿いの公園には、たくさんの人がいました。

太極拳の人も多かったですが、ダンスしている人はもっと多かったです。

img_0463
↑橋

img_0465
↑街並み

大通りを外れると、庶民的な屋台もちらほら見かけます。

成都は大都市ですが、北京や上海とは雰囲気がかなり違いますね。

img_0466
↑街並み

川沿いの道ものんびりしていて良いです。

と思いながら撮影してたら、電動スクーターが来て焦りました。

交通状況は割とおおらかな感じがします。

 

ミセスパンダホステル

pb070066
↑宿

Chengdu Mrs Panda Hostel
ミセスパンダホステルという宿に来てみました。

チョンドゥ ミセス パンダ ホステル (Chengdu Mrs Panda Hostel)

まだ9:00くらいなのでチェックイン時間には早いのですが、日本語の話せるスタッフが、丁寧に対応してくれて助かりました。

日本人のスタッフもいるそうですね。

img_0474
↑部屋

6人部屋のドミトリーで、1泊343円でした。
トイレ・シャワーは共同、Wi-Fiは無料です。
大きなタオルも無料で貸してもらえます。

久々にこんな安い宿に泊まるので、なんか感動してしまいました。

しかもそれでいて、内容も素晴らしいです。
部屋は清潔ですし、カフェやツアーデスクもあって、便利で居心地が良い宿です。

とりあえずゆっくりして、と。

落ち着いたら成都観光に出かけてみましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.