無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 2022年6月に久々のタイ旅!

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

-

7/30ハノイ⇒フエの夜行寝台列車 安い寝台は狭いけど快適だしワクワクするしで最高!

   

投稿日:

2022/7/30に、歩いてハノイ駅まで来た続きです。

これからベトナム中部の町のフエに移動します。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ハノイ駅


↑荷物

まずはベンチで小休止しながら、体勢を整えます。

この帽子は、ホテルの人にプレゼントしてもらったものです。

「雨が降ってるから帽子あげるよ」って。

ありがとうございました。


↑旅道具

汗もたくさん出たので、これでサッパリします。

日本の100円ショップで買ったものです。


↑おやつ

長距離移動に備えて、備蓄食料を買っておきました。

オレオ 3万ドン(≒174円)

水 2万ドン(≒116円)

 

4年前のベトナム旅の時も、ここで同じものを買った気がします。

オレオは値上がりしたかな?

ちょっと高いですね。


↑人

なぜかポーズをとってくれた兄貴。

 

夜行寝台列車


↑駅

改札でチケットを見せて、プラットホームへ。

チケットは昨日、ハノイ駅の窓口で買っておきました。

ハノイ⇒フエ 夜行寝台列車 3段の上段 97.4万ドン(≒5,649円)

 

今日は土曜日だから、週末料金という事なのかな?

平日に比べるとお値段高めです。


↑寝台

こんな感じの3段ベッドです。

上に行くほど値段が安くなります。


↑寝台

なので寝台のなかでは、ここが一番安いです。

ちょっと狭いですね。

179.4cmの僕ですが、ちょうどピッタリ足を伸ばせるくらいです。

座ると頭が天井にぶつかります。

 

あとハシゴはなくて、小さな足場があるだけなので、

登るのがちょっと大変です。

ちなみに高いチケットだと、2段ベッドでもっと広々した寝台になります。


↑寝台

バックパックはワイヤーロックで固定しておきます。

19:24、定刻より30秒くらい早く出発しました。


↑列車

出発から3時間くらい経過した22:30頃、列車内の探検に出かけました。

端に通路があって、6つベッドがある部屋が並んでいます。


↑設備

車両の端に洗面所がありました。


↑設備

室温が表示されています。

エアコンが効いていて24℃くらいの快適温度になっています。

ちょっとだけ肌寒いかな。

冷えないように上着を羽織りました。


↑設備

トイレは綺麗です。


↑設備

清掃のチェックシートもありました。

しっかりしてますね。


↑列車

前の方にあるシートの車両。

寝台よりも値段は安いです。


↑列車

シートは広々ゆったりしてますね。

5時間くらいまでなら、こっちでも全然アリかなと思いました。


↑設備

先頭はおそらく食堂車なのですが、残念ながら営業は終了していました。

そして自分の寝台に戻りました。

 

なんかすごく楽しいです。

事前はけっこう悩んだのですが、夜行寝台列車にして本当に良かったです。

バスや飛行機で移動する事も検討したんですけどね。

 

やっぱりこれが一番、しかも圧倒的に楽しい気がします。

旅してる感が強くて、ワクワクします。

寝台は狭いけど快適ですしね。

 

ハノイからフエまでは13時間の予定。

ゆっくり寝てのんびりしましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.