無職で海外とか国内を旅をしている人のブログでしたが個人事業主になりました 2022年6月に久々のタイ旅!

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

-

7/31フエに到着 ホテルで親切にしてもらい、人気の食堂で美味しくて新感覚のベトナム料理

   

投稿日:

2022年7月31日 日曜日 夜行寝台列車(ベトナム)

おはようございます。

夜行寝台列車で、ハノイからフエに移動しています。

夜行バスに比べると、しっかり横になれるので寝心地は良かったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

列車内


↑景色

何度も寝て起きて、最終的には8時に行動開始しました。

大自然の中を列車は進んでいます。


↑部屋

大きな駅につくとアナウンスがあるので、夜中に何回も目が覚めました。


↑車内

食堂車に行ったけど満席。

車内販売はトウモロコシとかゆで卵を売ってました。


↑車内

僕は家族連れの乗客と同じ部屋でした(6ベッドの部屋)


↑朝食

昨日買っておいたオレオと水を朝食にしました。

 

フエ駅


↑駅

9:10くらい。

定刻からちょっと遅れてフエ駅に到着。


↑列車

僕は降りましたが、寝台列車はもっと先へ進みます。

行ってらっしゃい。


↑駅

ここで現地在住のリスナーさんにお声掛け頂きました。

お出迎えありがとうございました。


↑フエ駅

さて、ここから町中までは、タクシー等で移動するのが一般的です。

 

フエの町中


↑オブジェ

でも気分が高揚しているので、歩いてしまいました。

夜行列車で新しい町について、駅から歩いて、ちょっとずつ町の雰囲気を味わう。

『旅を感じる』最高の瞬間だと思いました。


↑広場

川の向こうに見えるのは王宮のエリアです。

あとで観光に行きましょう。


↑公園

2階建ての家みたいなものがありました。

鳥の巣箱かな?


↑設備

自動販売機がありました。

治安いいのですね。


↑街並み

観光地に近づくにつれて、自転車タクシーの人が増えてきます。

よく声をかけられます。


↑街並み

しばらく歩くと、近代的な街並みになってきました。


↑街並み

フエ新市街の北のほうにある通り。

予約したホテルはここら辺にあります。


↑街並み

ちょっと奥まったところにあります。

Googleマップを見ながら歩きます。

便利な世の中になりました。

 

ホンティエン・ルビー・ホテル


↑ホテル

10:15、ホンティエン・ルビー・ホテルに到着しました。

フエ駅からは徒歩45分くらいでした。


↑おやつ

まだチェックイン時間の前だったので、ロビーで休憩させて頂きました。

水とパイナップルとバナナを頂きました。


↑おやつ

ゆでた落花生も頂きました。

とても親切にしていただきありがとうございます!

休憩しながらブログを書いたりしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食堂


↑食堂

お昼になりました。

お腹が減ったので、近所の食堂に来ました。


↑食堂

ホテルの人に教わったのですが、すごく賑わってます。

人気店なのですね~


↑メニュー

とりあえず最初のページに書いてあるのをオーダーしました。

看板メニューって事ですよね。


↑昼食

Banh Khoai 3万ドン(≒174円)

ペプシ 1.5万ドン(≒87円)

たくさん来ました。

どうやって食べたらいいんだろう?

スタッフの人に聞いてみました。


↑昼食

まさかのまさか!

小鉢に入れて混ぜて食べるとの事です!

これは自力では絶対に思いつきませんでしたね~

 

米粉のパンケーキ、野菜、甘くて暖かいスープ、甘い漬物。

これらが複合されて、とても珍しい感覚の味になりました。

美味しかったです。

あと旅先では野菜が不足しがちなので、たくさん食べられたのも良かったです。

 

僕はガイドブックやネット情報に頼りがちですが、

現地の人に教わるといい食堂に行ける事が多い気がします。

とても良い経験にもなって大満足です。

 

ではまたホテルに戻りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-

Copyright© 無職旅2 , 2022 AllRights Reserved.