無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 1/16~24はベトナム旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

-, ,

1/21ダナンのカフェでココナッツコーヒー、からのレンタバイクで五行山の洞窟

   

投稿日:

2020年1月21日 火曜日 ダナン(ベトナム)

おはようございます。

3日ぶりのベッドで、とてもよく寝られました。

いい目覚めです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

シティホステル


↑服

シティホステルに泊まっています。

昨晩、宿に洗濯をお願いしていた衣類を受け取りました。

1kgで4万ドン(≒192円)

靴下がひとつ行方不明でした(´・ω・`)


↑部屋

午前中はゆっくり過ごしました。

ここまで過酷スケジュールでしたので、今日からはリラックスデーです!

 

ダナン


↑飲食店

11時頃に外出しました。

宿の近所にあるおしゃれなカフェで、遅めの朝食にします。


↑飲食店

道路を見ながら食事するベトナムスタイルも、すっかり慣れて気に入ってきました。


↑朝食

牛肉入りヌードル 3万ドン(≒144円)

例によってインスタント麺を調理したものですが、とても美味しいです。

こういう料理、日本でももっと定番化していいと思うのですが。


↑朝食

珍しいメニューがあったのでオーダーしてみました。

ココナッツコーヒー 3.5万ドン(≒168円)

 

これはかなり美味しい!!!

ベトナムコーヒーって濃く作るのですが、ココナッツ要素もまた濃いです。

濃厚なミックスで、とてもいい味わいになっていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

レンタバイク


↑道路

昨日借りたレンタバイク、まだ時間が残っていたので、それで外出しました。

料金とか給油については、4つ前の記事をご覧ください。


↑道路

何回か見かけたのですが、この道路標示が不思議でした。

真ん中に寄りなさいって事なんですかね???


↑地図

ダナンの町中を出て、海沿いの道を南に進みます。


↑山

ダナンを代表する観光スポットの五行山のところまで来ました。


↑道路

適当に運転していたので、軽く迷いました。

ここら辺は観光地っぽくありませんね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

五行山


↑駐車場

12:29、五行山の観光地的な場所に到着しました。

近所の売店が駐車場も兼ねています。

料金は1万ドン(≒48円)


↑山

五行山は『孫悟空が封印されていたという伝説の山』だそうです。

いかにもパワースポットって感じですね。

エレベーターで山頂に昇ることも出来ますが、せっかくなので歩いて登りましょう。


↑洞窟

おおっ、カッコいい!

洞窟の登山道なんですね。

 

って、思いっきり勘違いしていました。

私が登山道だと思って進入したのは、単なる洞窟でした。


↑おやつ

コカコーラ 2万ドン(≒96円)

観光地価格なので、町中の倍くらいします。


↑チケット

洞窟の入場料 2万ドン(≒96円)

地図 1.5万ドン(≒72円)

 

窓口で、

「チケットと一緒にマップもあった方がいいですよ」

と言われて買ったのですが、地図要素は表紙だけで、実質的にはポストカードセットでした。


↑猫

では登山道(と勘違いしている洞窟)に入場します!


↑洞窟

内部はけっこう広いです。

ハロン湾の洞窟もこんな感じでしたが、ベトナムは洞窟ができやすい地質なんですかね。


↑洞窟

洞窟の奥に仏像。

神秘的な場所のはずなのですが、カラフルな電飾のせいでなんか面白く感じてしまいます。


↑階段

かなり急角度の階段がありました。

これを登って山頂に行くのですね。

高所恐怖症の私にとっては大変な道ですが、勇気を出して頑張ります!


↑景色

これは山の中腹の展望台への階段でした。

 

いい景色です。

景色は良いのです。

でも『山頂へ続く道じゃなかったショック』が大きくて、心の余裕がありませんでした。


↑階段

来た道を戻ります。

うへー、怖い。

 

ところで私は、

「旅で怖い思いをしたことはありませんか?」

という質問をよく頂きます。

 

その解答が明確になってきました。

高いところとか急角度の階段が怖いです。

上海のボッタクリバーとか、エジプトの反政府デモよりも、こういう階段の方が圧倒的に怖いです。

 

なんとか無事に降りられました。

引き続き洞窟を見学します。

朝方に『今日はリラックスデーです』と宣言したのに、いつも通り頑張っちゃってます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.