無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

-, , , ,

10/13ヴェルカ・パルドゥビツカを観戦(2019) チェコ競馬の祭典であり、世界いち激しいレースです!

   

投稿日:

2019/10/13に、チェコのパルドゥビツェ競馬場を楽しんでいる続きです。

アクセス方法などは前回までの記事をご参照ください。

 

いよいよメインレースの『ヴェルカ・パルドゥビツカ』が始まります!

チェコ競馬の祭典であり、欧州大陸最古にして最難関のレースだそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴェルカ・パルドゥビツカ


↑経路

コース全長はなんと6,900メートル。

しかもこの恐ろしい経路図。

かの有名な『イギリスのグランドナショナル』以上かも。

 

個人的には『世界いち激しい競馬レース』と思います。

ちなみに過去には『完走馬無し』とか『唯一の完走馬が優勝』なんて事もありました。


↑競馬

いよいよスタートしました!

私は最終コーナー付近の土手に陣取っています。

すぐ近くを馬群が通り、観客が拍手と歓声で送り出します。


↑馬車

とても激しいレースなので、落馬も多く発生します。

落馬した騎手が、馬車で運ばれていました。


↑競馬

広いコースなので、遠くを走っている時は見えません。

これよりももっと遠い場所、奥の森の中も走ります。


↑競馬

そんなこんなで、レースも大詰め。

テオフィロスが先頭で最終コーナーをまわります。


↑競馬

テオフィロスはそのまま先頭を譲らずに優勝しました。

おめでとうございます!


↑競馬場

レースが終わると、多くの人が帰路につきました。

『混む前に帰ろう作戦』ですね。

私もちょっと迷ったのですが、せっかくなので最後まで見て行きましょう。

表彰式をしている方に行ってみます。


↑競馬場

その途中で記念撮影。


↑競馬場

表彰式のところに来ました。

肩車されている女性は、熱狂的なテオフィロスのファンのようです。

かなり盛り上がっていました。


↑記事

この女性は地元のニュースサイトでも大きく取り上げられていました。

引用元:http://www.pardubicezive.eu/velka-pardubicka-opet-prilakala-miliony-divaku/


↑表彰式

やけに人数が多いと思ったら、2位以降の人たちも表彰するようです。

日本やフランスの競馬とは違う文化ですね。


↑競馬場

表彰式も終わったので、私も帰る事にします。

17:30頃に、パルドゥビツェ競馬場を出ました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

パルドゥビツェ


↑街並み

パルドゥビツェ駅までは、バスや電車を使って移動するのが一般的です。

でも私は、競馬の余韻に浸りながら歩く事にしました。


↑お店

おやつにコカコーラを買いました。

16チェココルナ(≒73円)


↑街並み

思ったよりも距離があって疲れました。

っていうか、すでにだいぶ疲労蓄積していたようです。

コカコーラの写真を撮り忘れていますし。

 

パルドゥビツェ駅


↑駅

18:30、やっとパルドゥビツェ駅に到着です。

競馬場から約1時間かかりました。

遠回りしちゃったかも?


↑駅

窓口でオロモウツまでの切符を買います。

179チェココルナ(≒816円)


↑電車

1時間くらい待って乗車しました。


↑電車

ヨーロッパでよく見る車両です。

6人の個室になっています。


↑おやつ

車内販売のコーヒー 10チェココルナ(≒46円)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

オロモウツ駅


↑駅

21:13、オロモウツ駅に戻ってきました。

12時間ぶりくらいです。


↑街並み

4番のトラムに乗って宿の近所まで移動します。

14チェココルナ(≒64円)

 

Long Story Short Hostel


↑宿

Long Story Short Hostelに泊まっています。

素晴らしいドミトリーで1泊422チェココルナ(≒1,924円)です。


↑宿

カフェも併設されているので、ちょっと遅めの夕食にします。


↑夕食

チョコレートケーキ 90チェココルナ(≒410円)

モカ 69チェココルナ(≒315円)

疲れた体に糖分が染み渡ります。

とても美味しいです。


↑宿

奥の男性は、同じ部屋に泊まっているイギリス人のジョニーさんです。

ジョニーさんはテニスの試合のために、オロモウツに来ています。

 

私「世界ランキングはどれくらいですか?」

ジョニー「1,200~1,300の間かな」

冗談のつもりで聞いたのに、普通に答えが返ってきて驚きました。

本物のプロでした。

 

そして部屋に戻って早めに寝ました。

という1日でした。

今回の旅は『フランスで凱旋門賞を見る』のが主目的でしたが、まさかチェコでもこんな大レースを見られるなんて!

 

競馬づくしの素晴らしい旅になって嬉しいです。

レースそのものも楽しかったですが、チェコ文化にも触れられてとても良い経験になりました。

 

そんな楽しい旅も、明日が実質的な最終日です。

朝のバスでオーストリアのウィーンに移動します。

そして明後日のフライトで帰国です。

最後まで気を抜かずに頑張ります!

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-, チェコ
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.