無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

小笠原

-, , ,

3/23小笠原諸島の父島に到着! 宿とか散歩とか青ウミガメの刺身とか

   

投稿日:2019-03-28 更新日:

2019年3月23日 土曜日 おがさわら丸(日本)

おはようございます。

おがさわら丸に乗って、東京湾から小笠原の父島に移動しています。

6時に部屋の灯りがついて、目が覚めました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

おがさわら丸


↑部屋

相部屋の2等和室に宿泊しました。

小笠原海運の公式HPから予約して片道22,390円でした。


↑船

起きてすぐシャワーを浴びました。

シャンプーとボディソープが備え付けてあります。

タオルは持参したものを使います。


↑朝食

洋定食B 500円

船内のレストランで朝食。


↑船

昨晩は船酔いで大変でしたが、今日は大丈夫です。

デッキに出て海を見たりしました。

すごく爽やかです。


↑ラウンジ

カフェオレ 130円

展望ラウンジでブログを書いたりしました。


↑島

おおおお! 陸地ですよ!

ワクワクしますね~。

ちなみに航海中はほぼ圏外でしたが、ここら辺になるとネットに繋がります。

 

父島


↑港

東京都の竹芝客船ターミナルから24時間かかりました。

そして東京都の小笠原諸島の父島に到着です。

時刻は11時ちょい過ぎです。


↑街並み

宿の人が迎えに来てくれてました。

宿泊者で集まって移動しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

小笠原ユースホステル


↑部屋

今日から3泊、小笠原ユースホステルにお世話になります。

公式HPから予約して、1泊3,750円でした。

トイレ・シャワーは共同です。


↑宿

1階の大広間で、オーナーさんが色々説明してくれました。


↑宿

漫画もたくさんあって、すごくリラックスできる雰囲気の宿です。

早速観光に出かける人が多いなか、私はとりあえずブログをアップロードしました。

 

大村地区の散策


↑街並み

12:30から、いよいよ観光開始です!

まずは宿の近所の大村地区を散策してみます。

 

小笠原ツーリスト


↑オフィス

大村地区には、たくさんの『アクティビティ会社』があります。

その中のひとつ、小笠原ツーリストを訪ねてみました。

旅行代理店もされているので、自社だけでなく他社のツアーも申し込めます。

 

色々な相談に乗ってもらって助かりました。

空き状況を調べてもらい、また夕方に来ることにしました。


↑バス

バスはおおむね1時間に1本くらい運行しているようです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

小笠原観光


↑オフィス

続いて小笠原観光に来ました。

さっきの小笠原ツーリストのすぐ近所です。

 

っていうか大村地区はそれほど広くないので、だいたいの施設が近所です。

地図で見た印象よりも、ずっとコンパクトな町でした。

最初は「あれっ? もう通りすぎてたの!?」みたいな事が、何回かありました。


↑スクーター

レンタバイク72時間 4,100円

50㏄のスクーターを借りました。

本当は4,600円なのですが、『しまぽ通貨(電子マネー)』を見せたら、10パーセント引きしてくれました。

 

せっかくスクーターを借りたのですから、いきなり遠出しちゃいましょう!

父島の南の方へ行ってみますかね。


↑街並み

適当に運転してたら、明らかに観光地じゃない場所に来ました。

道を間違えましたね。

なんだか雨も降ってきそうなので、やっぱり宿に戻る事にしました。

 

おやつのにわ


↑お店

宿(小笠原ユースホステル)のすぐ近所に『おやつのにわ』と書いてあるのを見つけました。

すごくそそられる名前です!


↑飲食店

そういえばお昼ごはんがまだでした。

こちらで軽く食事しましょう。


↑おやつ

チョコレートパン 150円

軽くて爽やかで美味しいです。


↑おやつ

青ウミガメの刺身 400円

小笠原はウミガメ料理が名物なので、早速挑戦してみます。

 

恐る恐る食べてみましたが、サッパリしてて凄く美味しいです!

『馬刺しみたいな感じ』と聞いていましたが、本当にその通りでした。


↑おやつ

島はちみつのアイスクリーム 450円

小笠原は、はちみつも名物なんです。

しかも『甘露はちみつ』は、日本ではとても珍しいとか。

爽やかで上品な甘さで、とても美味しかったです。

 

お店の人とお話して、45分くらいのんびり過ごしました。

まだ小笠原に来たばかりなので、それなりに緊張感もあります。

でも早くも『島の雰囲気』が好きになってきました。

楽しい旅になりそうな予感です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-小笠原
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.