無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-, , ,

2/21プーケット自転車ツアー3 綺麗なビーチまでサイクリングしてツアー完了、素晴らしかった!!

   

投稿日:2019-02-27 更新日:

2019/2/21に、プーケット自転車ツアーに参加している続きです。

タイで一番のヤギ牧場を見学しました。

食文化とかも教えてもらえて、とても有意義で楽しかったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

11:05自転車ツアー


↑自転車

11:05、ヤギ牧場を出発してビーチに向かいます。

今回はまとまった距離があるので、本物の自転車ツアーという感じがします。

気温が高くなってきましたが、海風が気持ちいいのでさほど暑く感じません。

 

しっかり安全配慮

交差点ではガイドさんが先行して交通整理して、安全に配慮してくれました。

正直なところ、この行動にはかなりビックリしました(もちろん良い意味で)

 

タイは全体的に大らかな雰囲気がありますが、このツアーは凄く凄くキッチリしてます。

『日本の同様のツアーと比べても遜色ないクオリティかも』と思いました。

 

11:58バンタオビーチ


↑ビーチ

約50分のサイクリングを終えて、最終地点のバンタオビーチに到着です。


↑海

うわあああ! 綺麗ですねー!!!

私が宿泊してるパトンビーチも綺麗だと思いましたが、ここは全然雰囲気が違います!!

人も少ないですし、『優雅な南国リゾート』って感じがします。


↑昼食

昼食が配られました。

何種類かから選べるのですが、私はコカコーラとパッタイにしました。

とても美味しいですし、葉っぱで包んでいるのも味わい深くて良いですね。


↑紙

今回は新規ツアーのテストという事で、無料で参加させてもらっています。

なのでレビュー用紙に色々記入します。

文句の付けようがないので、全ての項目で満点にしました。

 

あ、でも『強いて言うならば』というレベルで、ひとつ改善希望点があります。

『自転車ツアー』という見出しなので、もっと多くサイクリングするものと勘違いしていました。

そこら辺がもっと伝わりやすいといいかなーと思います。


↑ビーチ

食後は木陰でゆったり過ごしました。

他の人たちは小島まで散歩したり、泳いだりしてました。


↑飲食店

バイクで食べ物を売りにくる人もいました。

これはアイスかなーと思ったら、もち米の料理だそうです。


↑ビーチ

地元の人がピクニックに来ていました。

野菜を切ってサラダを作っていました。

現場で作るのがタイ流っぽいです(食中毒対策なのかも)


↑救護

ツアー参加者の紳士が、岩場で手を怪我してしまいました。

ガイドさんが迅速に手当てをしました。

ホントにしっかりしたツアーです。凄いです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

13:20ビーチを出発


↑車

かなりのんびり過ごせました。

13:20、お迎えの車が来て、バンタオビーチを出発です。

私はガイドさんのバイクでの移動となりました。

 

13:40カフェ?


↑カフェ

13:40、とあるカフェで休憩タイムです。

他のお客さんを先にホテルに送っていくので、その間ここで待機します。


↑ガイドさん

リーさん。

とても親切丁寧で、素晴らしいガイドをしてくれました。

日本語も上手です。

 

柱に掲げてある『タイの教え』を読んで教えてくれました。

そして2016年に亡くなったプーミポン国王のことを一緒に偲びました。


↑車

リーさんとはここでお別れ。

ありがとうございました。

社長のパンさんの運転で、ホテルに連れて帰ってもらいます。

 

パンさんとの会話

車の中で、色々な話をして盛り上がりました。

私「実はブロガーでYouTuberなんです。凄く良いツアーだったので、しっかり宣伝します!」

パンさん「ええええ!? それは嬉しいです、ありがとう! じゃあ無職旅経由でツアーの申し込みがあったら、マージン払いますよ」

 

私「ありがとうございます。でもマージンは要らないです。今日とても楽しかったから、それで十分です」

パンさん「それなら次にプーケットに来たとき、私が経営してるホテルにご招待します。今後は釣りとかキャンプツアーも始めるつもりなので、それもご招待しますよ」

 

私「本当ですか!? すごく嬉しいです! でもそれに見合うほどの宣伝ができるかは自信ないですよ」

パンさん「それは気にしないでください。あなたが喜んでくれたら、それで十分です」

 

などなど、凄くいいお話が出来ました。

ゆるいビジネストークですね。


↑パンさん

パンさんはスコットランド留学経験があり、日本人の『サヤカさん』とお友達です。

ツアーのアピールをしてもらったので、後日アップロード予定の動画でご紹介します。


↑名刺

パンさんのツアー会社の名刺です。

『TWO MONKEYS』というお名前です。

まだHPは無く、Facebookが主な情報源と連絡手段になります(2019/2/21時点)

ちなみに私はラップ ディー プーケット - パトンのツアーデスクで申し込みました。

 

この日の段階ではまだテストツアーという事で、本格的な営業はしていませんでした。

でもパンさんに連絡をすれば、ツアー申し込みは可能です。

料金は相談して決めたいとの事でした。

なお予約の際に『無職旅を見た!』と言うと、サービスしてくれる可能性があるそうです。

 

2019/3/14追記

下記のフォームから、パンさんに申し込みや問い合わせできるようにしました。

よろしければご活用ください。

 

パンさんのツアー申し込み・問い合わせフォーム

問い合わせ(Inquiry)予約(Reservation)その他(Other)

フォームを送信すると、自動返信メールが届きます。

もし届かない場合は、迷惑メールフォルダや、メールアドレスの入力ミス等をご確認ください。

各種お問い合わせは、パンさんのメールまで直接お願いします。

nattaphat.2m@gmail.com

 


↑記念撮影

最後に一緒に記念撮影をしました。

素晴らしい自転車ツアーに、しかも無料で参加できて、とてもとても良かったです。

ありがとうございました。

 

たっぷり楽しんで心地よい疲労感です。

部屋に戻って休憩しましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.