無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/12-21はベトナム旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-, ,

1/3フィレンツェに帰着、いい安宿(アルキロッシ)とミケランジェロ広場の夜景撮影と

   

投稿日:

2019年1月3日に、ヴェネツィアから電車で移動している続きです。

特急は早くて快適でいいですねー。

16:25、フィレンツェに到着です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

アルキロッシ


↑宿

駅から近いホステル・アルキロッシに来ました。

数年前に初めてフィレンツェに来た時にも泊まった宿です。


↑部屋

agodaで予約して、ドミトリーが1泊18.5ユーロ(≒2,313円)

それとは別に宿泊税が2ユーロ(≒250円)

トイレ・シャワーは共同で部屋内にあり。

Wi-Fiは部屋で使えました。

 

駅から近い事も魅力ですが、とにかく無料朝食が素晴らしいんです。

楽しみです。

先週は予約がいっぱいでしたが、やっと泊まる事ができました。

 

フィレンツェ散策


↑書店

18:40からフィレンツェ散策に出かけました。

駅前の本屋さん、ジブリのDVDが並んでいました。


↑券売機

駅にある券売機で、市バスのチケットを買いました。

1.5ユーロ(≒188円)


↑バス停

駅前から12番のバスに乗ります。

バスに乗ったら自分でチケットに刻印します。

しないと検札のときに罰金です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ミケランジェロ広場


↑広場

高台にあるミケランジェロ広場に来ました。

距離的にはそう遠くないのですが、バスはけっこう遠回りするので、36分もかかりました。


↑街並み

フィレンツェの夜景撮影を楽しみました。

この写真はシャッタースピードをとても遅くして明るくしているので、

肉眼だともうちょっと暗い感じがします。


↑広場

寒いなあ。

寒いっていうか風が冷たいです。


↑広場と夜景

身体が冷えてしまったので、これくらいで切り上げて町に戻りましょう。


↑階段

帰路はバスではなく、徒歩で帰ることにしました。

広場の近所に分かりやすい階段があって、ふもとまで続いていました。


↑川

川の脇まで降りてきました。

あまり明るくなくて、特に気になる景色ではありませんでした。


↑自動車

隙間なくピッチリくっつけて駐車してますね。

押しのけて出るのかな?

 

フィレンツェ歴史地区


↑街並み

ウッフィツィ美術館の脇から、フィレンツェ歴史地区に入りました。

町中はライトアップされてたりイルミネーションだったりで、とても煌びやかで綺麗です。


↑街並み

久々のドゥオーモ前の広場。

もちろんここら辺も綺麗です。


↑飲食店

店員さんがローラースケートで移動してて驚きました。

レトロなアメリカがテーマの飲食店っぽいです。


↑商品

スーパーマーケットに立ち寄りました。

豆腐の味噌汁がありますが、4.7ユーロ(≒588円)は高級品ですねえ。


↑商品

カップのインスタント食品 ⇒ 麺類

という先入観がありますが、右上の商品はお米の食べ物でした。

リゾット的な物かな?


↑おやつ

本当はインドカレー屋さんに立ち寄りたかったのですが、

カレーとご飯で13ユーロ(≒1,625円)もするので、値段に負けて諦めてしまいました。

 

ケフィア 1ユーロ(≒125円)

水 0.25ユーロ(≒31円)

これらを買って、21:38に宿に帰着しました。

 

という1日でした。

フィレンツェの煌びやかな町を歩いていると、昼過ぎまでヴェネツィアにいたのが夢のようです。

雰囲気の違う町を移動してまわると、良い刺激をたくさんもらえる気がします。

 

明日の予定は検討中!

とりあえず朝食が楽しみです!

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.