無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

12/31ブラーノ島を散歩して、レースのお店に立ち寄ったり。素敵な島なので強く強くオススメです(ヴェネツィア)

   

投稿日:

2018/12/31に、ヴェネツィアのブラーノ島を散策している続きです。

ブラーノ島はレース編みが名産で、とても有名です。

島の入口付近には、そんな感じの展示館っぽいお店が並んでいます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ブラーノ島


↑お店

手作り人形のお店。

可愛いですね。


↑街並み

ところでブラーノ島に来た理由ですが、

『ただ散歩したかった』というだけだったりします。

でもこういう写真を見ると、なんとなく気持ちが伝わりませんか???

いいですよね???


↑街並み

誇張表現じゃなくて、本当に『おとぎの国』とか『絵本から飛び出したような町』だと思います。

ブラーノ島に来るのは4回目くらいだったと思いますが、いつ来ても楽しいです。

全然飽きないし、癒し効果みたいなのが得られます。


↑街並み

あの塔が傾いているのも、いつも気になってます。


↑街並み

ブラーノ島のメインストリートです。

道幅が広くて、お店もたくさん並んでいます。


↑博物館

レース編みの博物館です。

あまり人がいないので、休館日なのかなと思います。

そういえば私もここは1回も入場したことなかったかも。


↑街並み

お店を見学しながら、ゆっくり歩きます。

衣類とかお土産物のお店が多いです。


↑街並み

ここもお気に入りの場所です。

これがテーマパークじゃなくて、普通に人々が生活してる町なんですから、改めて凄いなーって思っちゃいます。


↑橋

なんで鍵がくっついてるのかな???


↑猫

ブラーノ島の猫はだいたい太ってるという印象です。


↑街並み

サンタさんが集団侵入作戦をしてるように見えます。

なんとなく映画のプライベート・ライアンを思い出しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

レースのお店


↑お店

レースのお店に入ってみました。

店員さんはとても気さくで親切で、丁寧に説明してくれました。


↑商品

店先にある小さなレース製品は、10~20ユーロくらいでした。

これはブラーノ島で作られたものですが、手作業ではなく織り機を用いたそうです。


↑商品

こちらが手編みのブラーノレース製品。

例えば左下のは900ユーロ(≒117,000円)もします!

私「高いですね!」

店員さん「高くないよ。だって1ヶ月かけて作って900ユーロだよ。むしろ安いよ」

 

なるほどと思いました。

他にも目の細かさなどによって、値段が変わってくるようです。


↑街並み

港の近くに来たけど、名残惜しいので引き返しました。

さっき通らなかった場所に行って、綺麗な街並みを楽しみました。


↑犬と街並み

いつもの記念撮影。


↑港

ブラーノ島の散歩を2時間くらいしました。

特別な何かは無かったけど、今回もとても楽しかったです。

 

ちょっと遠いですが、ヴェネツィアを訪れたらぜひブラーノ島へ足を伸ばして欲しいです。

本当に強く強くオススメです。

町歩きが好きな人は、絶対に感激できるはずです!

 

ではそろそろヴェネツィア本島に戻りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.