無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/26-1/12はイタリア旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

旅道具

-,

2/13旅の靴の話、トレッキングブーツ(テナヤブーツ)とクロックスのスニーカー

   

投稿日:2018-02-13 更新日:

こんばんは。

今日は旅の靴(トレッキングブーツとか)の話を書いてみます。

履き物についてもよくご質問を頂くので、この機会に軽くご紹介いたします。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

トレッキングブーツ(テナヤブーツ)


↑ブーツ

私はモンベルのテナヤブーツを愛用しています。

本来は登山用ブーツなのですが、旅の用途にも良いと思います。

ちなみに私が持っているのは旧モデルなので、現行品とは形が違います。

モンベルのオンラインショップでも買えますが、サイズやフィット感などとても大切ですので、全国のモンベルストアで店員さんと相談しての購入をオススメします。

 

冬の北極圏で


↑林道と無職旅

この前のロシア旅でも大活躍でした。

写真だと小さくて分かりづらいですが、テナヤブーツを履いています。

 

北極圏の町ムールマンスクでオーロラ撮影とかもしました。

その時のマイナス25℃の雪道でも、全然寒さを感じることなく快適に行動できました。

ちなみに中は、100円ショップで買った靴下を2重にして履いていました。

 

エジプトの砂漠で


↑砂漠

2012年にエジプトを旅したときは、カイロから砂漠ツアーに行きました。


↑砂漠とブーツ

砂漠でも大活躍でした。

とても良くできてるブーツなので、全然暑く感じないんです。

通気性が良いことに加えて、凄いテクノロジーがあるんだと思います。

 

ウユニ塩湖で


↑湖

かの有名なボリビアのウユニ塩湖でも大活躍しました。

テナヤブーツはゴアテックス素材の防水なので、水深10cmくらいならば余裕で歩けます。

靴だと濡れちゃう、サンダルだと塩分が染みる、などの懸念があるのですが、このブーツなら全然大丈夫でした。

おかげで快適に観光できました。

 

そしてそして、何よりもリールをカチカチやって着脱できるのが最高に便利です!

面倒な靴紐しばりをしなくていいので、休憩とかバス移動とかのときに、気軽にブーツを脱げます。

それが素晴らしすぎるので、旅用のブーツとして強くオススメできるのです!

 

町歩きの靴


↑靴

ちなみに町歩きが中心の旅では、クロックスのスニーカーを履いて行く事が多いです。

けっこうしっかりしているので、快適に町歩きできます。

濡れても大丈夫っぽい感じがあるので、宿とかビーチとかでも気にせず使えます。

これを履いて行く時は、他にビーチサンダル等を持って行かないで済むので、荷物が少なくなるのも嬉しいです。

ちなみに靴の中は、100円ショップの靴下を履いています。

 

あとがき

トレッキングとか不整地にも行くならテナヤブーツ、町歩き中心ならクロックス、という使い分けをしています。

ややうろ覚えではありますが、たぶん2011年以降の旅は、ほぼ100パーセントがこのどちらかだと思います。

そんな感じの、旅の履き物の話でした。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-旅道具
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.