無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7月はタイ旅します

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

iPhone6が壊れたので、SIMカードをAndroidのタブレットに移して使う話

   

投稿日:2017-06-28 更新日:

こんにちは。

表題の通り、私が最近かなり困ってなんとかして解決した話、を書いてみます。

同じ状態でお困りの人のお役に立てれば幸いです。

今回の話のキーワードは以下の通りです。

iPhone6、softbank、SIMカード、Android、Huawei MediaPad T2 7.0 Pro、SIMフリー、タッチ病、ゴーストタッチ、故障

記事の執筆日は2017.6.28です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

iPhone6が故障した話

症状


↑スマホ

しばらく前から、iPhone6の挙動がおかしくなりました。

『画面をタッチしてるのに反応しない、もしくは勝手に動く』という症状がたまに起きるようになりました。

でも普通に動くときもあるので、だましだまし使い続けていました。

 

名前はタッチ病

調べてみたところ、これは『ゴーストタッチ』とか『タッチ病』という不具合のようです。

落としたり、ポケットに入れて圧力がかかったりして、部品の接触が悪くなった事が原因です。

iPhone6とiPhone6プラスは、構造的な問題でタッチ病になりやすいので、この機種の方はご注意ください。

 

かなり不便というか危険

だんだんタッチ病が悪化してきて、この数日は挙動がおかしくなる頻度が高くなりました。

そしてついに、『勝手に電話をかける』とか『勝手にリツイートする』とか、やらかしてしまいました。

ここまで来ると不便というか危険なので、ちゃんと対処する事にしました。

 

Huawei MediaPad T2 7.0 ProにSIMカードを移植します


↑タブレット

幸いにも、旅用に買ったAndroidのタブレットを持っていたので、これを使ってみることにしました。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proです。

SIMフリーなので、きっと使えると思います。

 

手順1:iPhone6からSIMカードを取り出す


↑スマホ

本体横の穴にピンを差し込むと、SIMカードが簡単に取り出せます。

そういう機会も少ないですし、やった事ない人も多いかもしれませんね。

ちなみに私も2ヶ月前にしたのが初めてです。

 

手順2:タブレットにSIMカードを入れる


↑スマホとタブレット

同じような手順で、タブレットの方にSIMカードを入れてみました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

手順3:設定する

タブレットの方に、こんな設定をしました。

私のHuawei MediaPad T2 7.0 Proの場合は、

設定 ⇒ モバイルネットワーク ⇒ アクセスポイント名 ⇒ SoftBank

と進んで、

APN jpspir
ユーザー名 sirobit
パスワード amstkoi
認証タイプ PAP

と入力しました。

意味は解りませんが、調べたら「こうしなさい」と書いてあったので、その通りにしてみました。

 

だいたい動いた

たまに接続が不安定になる気もしますが、とりあえず動いて通信してくれました。

ネットも、電話の発信もできます。

でもなぜか、電話の着信だけできませんでした。

 

電話の着信もできるようになった

設定 ⇒ その他 ⇒ モバイルネットワーク ⇒ 優先ネットワークタイプ

と進んで、『4G/3G/2G(自動)』から、『3Gのみ』に変更したら、電話の着信もできるようになりました。

設定の意味はわかりませんが、とりあえずそうしたらそうなったので、これで一安心でございます。

 

注意点

公式の方法ではないらしい

今回ご紹介した内容の

『SoftBankのiPhoneのSIMカードを、SIMフリーのAndroid端末に入れる』は、

SoftBankの公式の方法ではないらしいです。

私は今のところ、怒られたり追加料金が発生したりしていませんが、そういう可能性もあるみたいなので、やるときは自己責任でお願いします。

 

他の組み合わせはわかりません

例えば『SoftbankのAndroid端末のSIMカード』とか『古い機種のSIMカード』だと、ちょっと話が違ってくるみたいです。

この記事みたいにしても上手くいかない事もあるようなので、ご注意ください。

 

おまけメモ

Appleにタッチ病の修理をお願いした場合

買った時期や状態で異なりますが、料金は14,800~33,000円のようです。

 

中古のiPhone6の値段

2017.6.28時点で、SoftbankのiPhone6の16GBは、15,000円くらいからあるようです。

修理するなら、中古を買っちゃった方が安いのかもしれません。

 

タッチ病の直し方(自分でできること)

・保護フィルムをはがす
・充電器を変える
・再起動する
・システムを入れなおす

などで、改善される事があるそうです。

私のiPhone6の場合は、

・本体をひねる
・ホームボタンの2cmくらい脇を強く押す
・デコピンする

などをすると、しばらく症状が治まりました。

でもすぐに再発するので、その場しのぎでしかありませんでした。

 

あとがき

というお話でした。

私自身がけっこう困ったので、誰かのお役に立てればと思って書いてみました。

 

ちなみに上記の『電話の着信もできるようになった』の部分に、なかなかたどり着かなくて……

それで『やっぱり修理すべきか』とか『中古でiPhoneを買うべきか』とか『思い切って機種変更しちゃうか』とか、悩みまくって頭を痛めました。

 

でも色々試してみて無事に使えるようになったので、これで安心して日常生活を送れます。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proは7インチなので、片手で操作するのは難しいですが、ジャケットの内ポケットにも入るサイズですし、使い勝手はまあまあ良いです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.