無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ポーランド

9/11夜のヴロツワフを散歩して食事、凄く美味しいビールとソーセージで360円は東南アジアより安い!

   

投稿日:

2017/9/11の夕方に、クラクフから移動してきて、ヴロツワフの宿に到着した続きです。

けっこう疲れているし雨も降っているのですが、19:15頃から頑張って外出しました。

シナモン ホステル (Cinnamon Hostel)に泊まります。

宿の目の前はこんな感じですが、道路を渡って少し歩くと、旧市街になります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴロツワフ旧市街


↑街並み

おおおお! これは素晴らしい!!!

こちらは旧市街中心部にある市庁舎です。

単純に「カッコいい!」と思いました。


↑広場

薄暗くって雨が降っているのにも関わらず、かなりいい雰囲気なのです。

たぶん無関係でしょうが、どことなくベルギーの広場っぽいなと思いました。


↑飲食店

こちらのPrzedwojennaで夕食にしようと思います。

トリップアドバイザーで、『ヴロツワフ665軒中4位』という高評価のレストランです。

 

と思って入ったら、レストランじゃなくてバーでした。

バーは慣れてないので少し怖気づいてしまいましたが、勇気を出して入店して、カウンターに座りました。


↑夕食

ビール 4ズウォティ(≒120円)

店員さんが流ちょうな英語で、丁寧に接客してくれました。

会計も分かりやすくて、基本的には『ビール4ズウォティ、食べ物8ズウォティ』のようです。

 

で、このビールがめちゃめちゃ飲みやすくて、とても美味しかったです。

個人的には『今まで飲んだ事のあるビールでいちばん好きかも』と思うくらい良かったです。


↑夕食

ソーセージとパン 8ズウォティ(≒240円)

こちらも普通に美味しかったです。

さすが中央ヨーロッパのソーセージ! という感じでした。

 

しっかしこの2品で合計360円ですよ!?

東南アジアより安いんですけど。


↑街並み

ほろ酔い上機嫌で、夜のヴロツワフを散歩しました。

雨も止んでくれたので、少し落ち着いて撮影できました。


↑街並み

そういえば今回の旅、こういう町をたくさん訪れたかったんですよねー。

またしてもスケジュール設定を失敗しちゃいましたが、でもここまでもずっと楽しめてますからね。

それはそれで良しとしておきましょう。


↑飲食店

夜なので遠くまで散歩に行くのもどうかと思い、せめて夕食をハシゴする事にしました。

こちらはPierogarnia Stary Mlynというお店です。

トリップアドバイザーでは、ヴロツワフ665軒中21位という評価です。

市庁舎のすぐ近所にあります。


↑夕食

オーダーしてないけどパンが来ました。

スープとセットなのかな?

サクサクしたパンと、ちょっと酸っぱいソースが美味しかったです。


↑夕食

自家製パスタ入りのトマトスープ 10.76ズウォティ(≒323円)

日本ではあまり見かけないような、酸味とコクがある美味しいスープでした。

東欧っぽい味付けです。


↑夕食

ピエロギ 16.46ズウォティ(≒494円)

ピエロギはポーランドの伝統料理です。

見た目は餃子っぽいのですが、中身も餃子っぽいです。

でもチーズとかが入っていて、味付けはヨーロッパっぽくなっています。

 

口に入れるとジュワーっと旨味がひろがって、とても美味しかったです。

けっこうボリュームもあるので、お腹いっぱいになりました。


↑妖精

ヴロツワフには、こういう小さな妖精の像が200ヶ所以上にあるそうです。

それにしてもずいぶん近代的な妖精ですね。ノートPCをいじってますし。

お腹いっぱい上機嫌で、軽く散歩をしながら宿(シナモン ホステル (Cinnamon Hostel))に戻りました。

 

宿では同室のスペイン人のシモンさんと、少し会話をしました。

日本のアニメが好きで、最近はワンピースが好きだそうです。

あとキャプテン翼は、最高に素晴らしいそうです。

 

という1日でした。

都市を移動して、美味しいものを食べて、急ぎ足でしたが充実した楽しい1日でした。

明日はいよいよ旅の出発地点であり最終地点である、チェコのプラハに戻ります。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ポーランド
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.