無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

マーシャル諸島

-, ,

3/15マジュロで一般家庭とかを見学して、サシミ(刺身)をショーユ(醤油)で食べて学ぶ

   

投稿日:2018-03-18 更新日:

2018/3/15の午後に、マジュロの宿でまったりしてる続きです。

17:40からまた外出しました。

さっき電話局で会った日本人のHさんが、車で案内してくださる事になりました。

同じ宿の島田さんと一緒に出かけました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

マジュロ

まずは一番東の端まで来ました。

ここで陸地は終わりますが、潮がひくと向こうの島(無人島)まで歩いていけるそうです。

たまにヤシの実が落ちてくるので注意だそうです。

確率は低いですが、もし頭に直撃したら大変なことになりますからね!

ところで私が今まで訪れた場所では、ヤシの実はだいたい落とされてたと思います。

なのでこういうのを見ると、観光地ではないリアルな南国って感じがして嬉しいです。

Hさんはマーシャル諸島に9年も暮らしてるそうです!!

島じゅうに知り合いがいるので、一般のご家庭を見学させて頂きました。

こちらは海沿いの住宅街です。

といってもマジュロは細長い国土なので、だいたいの家は海沿いになります。

ゴミがそこらへんに捨てられてしまうのは、改善したい項目のようです。

海水を浴びて、家が劣化しています。

あと数年もしたら崩れてしまう恐れがあるそうです。

この地域を案内してくれた地元の男性です。

ありがとうございました。

普段の旅スタイルではこういう場所は絶対に来られないですし、

貴重な体験をさせてもらって、Hさんにも大感謝です!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ラグーン側

ラグーン(内海)の方に行きました。

ここらへんはお洒落なバーがあったりします。

近隣の島へ行く船です。

特にアルノ環礁がかなり美しいらしいので、ぜひ行ってみたかったのですが……残念ながら時間が足りなそうなのです。

夕焼けが綺麗です。

ラグーンには、ヨットとか軍事的な船とかがたくさん停泊しています。

こちらはマジュロの二大高級ホテルのひとつの、ロバート・レイマーズです。

そのなかのレストランのタイドテーブルで夕食にします。

レストラン

ビール 2.5ドル(≒267円)

普通に美味しいです。

もちろん輸入品ですが、色々な銘柄がありました。

マグロの刺身 7.5ドル(≒803円)

ごはん 1.5ドル(≒161円)

新鮮でとても美味しかったです!!

築地で食べるのと遜色ないくらい美味しいと思いました!!

 

ちなみにこれは、『日本人向けのメニュー』ではないみたいです。

なんとマーシャル諸島の人たちは、刺身をわさび醤油で食べる文化があるそうです!

戦時中の日本統治の影響ではありますが、

『サシミ』とか『ショーユ』とかはマーシャル語としてそのまま定着しているそうです。

宿に戻って、島田さんとHさんと楽しくお話ししました。

正直なところ、私はつい半月前までは『マーシャル諸島共和国』という存在すら知りませんでした。

ですが来てみたら、日本との繋がりがとても多いことを知りました。

今回のマーシャル諸島の旅は学ぶことが多く、いつもとは違った感じの有意義さになりそうな予感です。

 

という1日でした。

疲れていたのでブログはサボって、24:30くらいに寝ました。

明日からは観光要素も増やして、みっちり楽しもうと思います!

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-マーシャル諸島
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.