無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/14コモド島ツアー4 イモトが来て走った事をレンジャーが覚えてました

   

投稿日:2017-01-16 更新日:

IMG_4680
↑ドラゴン

1/14に、コモド島日帰りツアーでコモド島を散策している続きです。

海沿いの道で、昼寝中のコモドドラゴン(コモドオオトカゲ)を見ています。

昼寝中です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

コモド島です

IMG_4683
↑ドラゴン

こちらのコモドドラゴンも昼寝中。

『どう猛なので注意が必要』と予習して来ましたが、それほど恐れなくてもいいのかもしれません。

あ、でも怒らせると怖いのかも?

IMG_4696
↑ドラゴン

昼寝してるコモドドラゴンばかりでしたが、やっと歩いてるのと出会えました。

ゆっくりした歩きなので、怖いというよりは可愛らしいという印象です。

もし私が大きな家に住んでいたら、コモドドラゴンを庭に放し飼いにしたいなあと思いました。

IMG_4698
↑ドラゴン

ん?

レンジャーのおっちゃんが、なんか不穏な動きをしてますよ。

と思ったら、コモドドラゴンに石を投げました!

いいのこれ!?

IMG_4699
↑ドラゴン

命中!!

しっぽの付け根くらいのところに、激突寸前の石が見えますね。

IMG_4700
↑ドラゴン

怒って向かってくるという事もなく、むしろ急ぎ足になって逃げるように遠ざかりました。

コモドドラゴンって意外と臆病なのかも???

それともレンジャーが怖いとか???

IMG_4701
↑ドラゴン

「バイバイ ドラゴン いひひひひ」

笑いながら言うレンジャーのおっちゃんには、謎の迫力がありました。

IMG_4705
↑ドラゴン

足早に、遠くに逃げていくコモドドラゴン。

IMG_4707
↑レンジャー

別のレンジャーのおっちゃんが、草笛みたいなので謎の音を出していました。

もしかしてコモドドラゴンの声真似だったのかな?

 

イモトの話

ところでこんな質問をしてみました。

「以前、日本のテレビ番組が来ましたか? イモト知ってますか?」

そしたら、

「覚えてるよ! コモドドラゴンと走った女性でしょ!」

という回答でした。

『世界の果てまでイッテQ!』はガチだなあと思うのと同時に、「そりゃ印象に残りますよねー」と思いました。

でもレンジャーのおっちゃんは微妙に記憶が混同しているのか、

「イモトってタイでマラソン3位になった事あったよね?」

とも言われました。

これ私が知らないだけで、もしかして事実なんですかね???

IMG_4712
↑コモド島とタブレットPC

コモド国立公園は、ユネスコの世界遺産に登録されています。

コモドドラゴンを見るだけなら、リンチャ島の方が見やすいという噂も聞きます。

でもやっぱりコモド島の方が、なんとなく心が満たされるような気もします。

本場中の本場ですからね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

売店エリア

IMG_4714
↑売店

コモドドラゴンの見学を終えたので、少し売店エリアに立ち寄りました。

この他にも、飲食系の小さな屋台がいくつかありました。

IMG_4715
↑商品

色々売っています。

この時は私しかお客さんがいなかったので、売り場全体から猛烈にアピールされまくりました。

IMG_4716
↑商品

この木彫りの巨大コモドドラゴンは、250万ルピア(≒21,750円)と言ってきました。

実際に素晴らしい物ではありますが、いくらなんでもふっかけてきてますね。

IMG_4717
↑お土産

小さなコモドドラゴングッズをいくつか買いました。

相場が分からないので、値切るのはけっこう苦労しました。

でも最安を目指す必要はないので、自分が納得できるところまで値切って買いました。

 

あとは店員さんの顔色を見たりもしますね。

簡単にポンポン値下げしているうちは、まだまだ値切る余地がありますから。

お土産物の値段など詳細は、また後の記事でご紹介します。

IMG_4718
↑おやつ

コカコーラ 1万ルピア(≒87円)

観光地価格なので、少し高いのは仕方ないです。

今回の旅で初めてのコーラですかね。

疲れた体にしみわたって、とても美味しいです。

・1コーラめ(いつも飲んだコーラの数をカウントしてます)

IMG_4719
↑ドラゴン

さっきの店員さんが追いかけてきました。

「これ200万ルピアでどう? なんなら150万ルピアでもいいよ?」

値下げしてくれるのはありがたいのですが、持って帰るのも大変なので、丁重にお断りしました。

 

そんな感じで、大満足のコモド島見学を終えて、船に帰りました。

ツアーはもう少し続きます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.