無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

旅道具

愛用してる寝袋のご紹介(イスカ ISKA Air130とAir280)

   

投稿日:

こんばんは。

先日ストームクルーザージャケットの記事を書きましたが、

「使ってる寝袋のことも教えてください」というメールを頂きましたので、

今日は寝袋の話を書いてみます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

寝袋の基礎知識

まずは寝袋の基礎知識を、ものすごく軽~く書いてみます。

寝袋の中身は大きく分けると、『ダウン』『化学繊維』があります。

ダウンは値段が高いけど、軽くて収納性が良いです。

化学繊維は値段が安いけど、重くてかさばります。でも気軽に洗濯とか収納ができるというメリットもあります。

基礎知識の話おしまいです。

 

イスカ ISKA Air 130(とてもコンパクト)

img_3997
↑寝袋

という訳で、こちらが私が愛用している寝袋の、ISKA Air 130でございます。

値段は18,360円くらいです。

中身はダウンです。

カタログスペック的には、気温8℃まで大丈夫みたいです。

袋に詰めっぱなしで保管していたので、ペシャっとしてしまいましたね。

収納に気を使うのは、ダウンの寝袋の弱点でもあります。

img_3998
↑寝袋

入口はこんな感じで、ごくごくシンプルな作りです。

軽さとコンパクトさを極限まで追求したモデルなので、こうなっています。

でも側面にチャック等がないので、暑いときに調整しづらいのは困ります。

img_4001
↑寝袋と本

と、少々使いづらい面はあるものの、それでも圧倒的なコンパクトさが魅力なので、愛用し続けています。

バックパックの小物入れの部分とか、頑張れば上着のポケットにも入ります。

7/29テント設営してからビクトリアの滝へ行く(ジンバブエ側)

これまでの旅で多く活用しましたが、アフリカ旅ではテント泊をしたので、特にお世話になりました。

あとは空港野宿をする時とか、夜行列車で寒い時とかにも、大活躍しています。

img_4006
↑寝袋

重さは326グラム。

寝袋を持ち歩くのは大変というイメージがありますが、これは全然そんな事ありません。

とにかく気軽に持ち歩けるのが嬉しいので、バックパッカーには強く強くオススメの逸品です。

 

ちなみに『8℃までというスペック』は、アウトドア用の寝袋にしては、少々物足りないかもしれません。

でも私はその部分は割り切っていて、『そもそも8℃よりも寒いような場所で野宿しないから大丈夫』と考えています。

私はあまりハードな旅はしていませんし、空港の建物や列車内も、そこまで寒くはなりませんからね。

 

イスカ ISKA Air 280(暖かくてコンパクト)

img_4002
↑寝袋

もう一つご紹介。

こちらはISKA Air 280でございます。

値段は27,000円くらいで、これも中身はダウンです。

カタログ的には気温2℃まで大丈夫なので、さっきのよりもだいぶふっくらしていて、暖かく感じます。

img_4003
↑寝袋

入口は紐とマジックテープとチャックがあります。

側面にもチャックが続いているので、暑い時でも少し開けて温度調整できて快適です。

img_4004
↑寝袋

さっきのに比べると、ふたまわりくらい大きいですね。

img_4007
↑寝袋

重さは581グラムなので、さっきのよりはだいぶ重いですが、それでもコンパクトで軽い部類だと思います。

無職旅で持っていった事はなかったと思いますが、私がまだ会社員だった頃のインド旅で活用した記憶があります。(ちょっとうろ覚えです)

12/22日本⇒インド とりあえず空港で寝る

あとは単純に、自分の部屋で寝る時にも使っています。

軽くて暖かいので、実は我が家で最強の寝具が、この寝袋だったりします。

 

おまけ話

img_4005
↑寝袋寝袋本

並べてみました。

こうして比較すると、Air130の小ささが際立ちますね。

img_4008
↑本

地球の歩き方インドネシア編は、423グラムでした。

Air280はこれより少し重いですが、Air130はこれより少し軽いです。

いずれにせよ本くらいの重さなので、持ち運びに便利です。

ちなみに冬の安曇野市で車中泊する時は、この寝袋を2枚重ねて使っています。

あと寝袋を使う時は、マットも合わせて使うと快適なのですが、それはまたの機会に書きます。

 

あともうひとつ。

『旅道具はモンベルで揃える』というこだわりのある私が、どうして寝袋はイスカなのか。

それはこれらを買ったのが、私がモンベルファンになる2009年以前だったからです。

それだけです。

おしまい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-旅道具
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.