無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/11黄龍を見学3 そしてバスとかで黄龍⇒川主寺⇒松潘と移動

   

投稿日:

img_1961
↑滝

11/11に、黄龍を見学している続きです。

綺麗な景色をたくさん見て、山の下の方まで降りてきました。

もっとじっくり見たい気持ちもありますが、バスの時間も迫っているので、少し急くことにします。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

黄龍を見学中

img_1985
↑景色

昨日も今日も綺麗に晴れてくれて、本当に嬉しいです。

山の天気は変わりやすいですが、たまに曇るくらいで、雨は降りませんでした。

img_1990
↑景色

すっかり黄龍に魅了されています。

水が流れているので、池のふちから水がこぼれて、下の池に入っていく、というのを繰り返しています。

ボケーっと眺めていると、気持ちが落ち着きます。

img_1994
↑景色

仮に水がなかったとしても、ハイキングだけだったとしても、けっこう楽しめたと思います。

この環境ですからね。

あ、でもオフシーズン間際だったという事も大きいかもです。

これが大混雑していたら、もしかしたら景色を楽しむ余裕が減っちゃったかも。

img_2000
↑人

職員さんでしょうか?
脇の方で何かしていました。

そんな感じで、満足して黄龍のゲートを出ました。

img_2008
↑施設

少し時間があったので、入口付近の施設に入ってみました。

お土産物屋さんとか休憩所が集まった施設でした。

img_2009
↑施設

チベット系の人たちの展示もありました。

img_2011
↑地図

黄龍の地図が載ったパンフレットも置いてありました。

これを先にもらってから入場しても良かったかも。

img_2015
↑お店と駐車場

黄龍の入口から少し下がったところに、大きなお店と駐車場がありました。

バスがたくさん停まっているので、自分が乗って来たバスを探して乗り込みました。

 

黄龍⇒川主寺のバス移動

img_2018
↑景色

15:20にバスに集合し、15:40に黄龍を出発しました。

これは九寨溝から黄龍への往復バスです。

でも私は「九寨溝に戻らないで、そのまま松潘に行きたい」と伝えてあるので、復路は途中の川主寺というところで降りる予定です。

その分(黄龍⇒川主寺)のチケット代として、40元(≒620円)を支払ってあります。

 

川主寺に到着

img_2028
↑街並み

17:00頃、川主寺の大通り沿いでバスを降りました。黄龍から80分くらいかかりました。

さて……と、ここから松潘までは自力で移動しなくてはいけません。

そこらへんにタクシーが待機してますし、料金も40~50元くらいらしいです。

これで移動するのが一番楽なのですが……さて、どうしましょう。

img_2032
↑街並み

黄龍から来たバスでは、私の他に中国人一家も降りました。

旦那さんに「松潘へ行きたいです」と相談してみました。

img_2034
↑街並みと中国人

なんと旦那さん、「松潘へ行くバスを探してあげるよ」と言ってくれました。

彼らもこの土地の人ではないので、現地の人に場所を聞きながら、私をバス乗り場まで案内してくれました。

img_2035
↑中国人とバス

そしてバスがよく通る道まで出て、松潘行きのバスをつかまえてくれました。

バスというかワゴン車ですね。
これは自力では絶対に見つけられなかったと思います。

名前もお聞きしませんでしたが、親切にしてもらって本当に助かりました。

ありがとうございました。

img_2036
↑街並み

山の上に大きな像が立っています。

地球の歩き方には地名すら載っていませんが、川主寺もけっこう面白そうな町です。

なお川主寺から松潘までの運賃は、5元(≒78円)でした。

 

松潘に到着

img_2037
↑街並み

川主寺から20分くらいで、松潘の町中に到着しました。

時刻は17:30くらいです。暗くなる前に到着してホッとしました。

それにしても、中国であんなにも親切にしてもらえるとは、正直なところ想像もしていませんでした。

他のもろもろの事も含めて、『私が今までに持っていた中国の印象』が、大きく変わりました。

img_2038
↑街並み

さて、それでは予約していた宿を探しましょう。

ちなみに松潘の町は交通量が多いせいか、ちょっと空気が悪いかもです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.