無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/11松潘の安宿(Emma's Guesthouse)と、夜の街並み

   

投稿日:2016-11-13 更新日:

img_2039

11/11に、黄龍を見学したあとに松潘(しょうはん・ソンパン)の町に到着した続きです。

今日はEmma's Guesthouseという宿に泊まります。

北門のちょっと北に看板がありました。
(レストランも併設されています)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

img_2041
↑街並み

実際に泊まるのは、そこから少し離れた場所にありました。

スタッフの人が案内してくれました。

 

Emma's Guesthouse

img_2042
↑宿

普通の家っぽくて興味深かったので、撮影させていただきました。

img_2043
↑宿

なんか気をよくしてくれたみたいで、「こっちも撮りなよ」とか「2階も見に行きなよ」とか、色々言ってくれました。

img_2048
↑野菜

img_2049
↑部屋

Emma's Guesthouseは、Agodaで予約しました。

Emma's Guesthouse

ドミトリーで一泊60元(≒930円)、Wi-Fi無料です。

エアコンはありませんが、スイッチを入れると布団が暖かくなります。

img_2050
↑部屋

トイレ・シャワーは共同ですが、部屋の中にありました。

60元はちょっと高いなと思ってしまいますが、これまでの宿が安すぎただけとも言えますね。

バスターミナルからも近くて便利ですし、良い宿だと思います。

 

松潘の町

img_2052
↑街並み

18:30くらいから外出しました。

けっこう疲れていますが、松潘は今晩しか居ませんので、頑張って急ぎ足で観光します!

img_2055
↑門

あれ……前にバスから見たときは、もっと厳かで歴史的な門だと思ったのに……

なんかやたらときらびやかですね……

img_2057
↑門

ここから先が、松潘の歴史地区(旧市街)となります。

ちなみに標高は3000メートルくらいあるので、かなり寒いです。

img_2063
↑街並み

おおっ!いいですね!

適度に商業的で、適度に歴史的で。

中国にはこういう場所がたくさんありますが、こういうの大好きです。

img_2064
↑お店

冬虫夏草って、『冬は虫として動くけど、夏は草として生きている不思議なやつ』ですよね。

とても健康に良かった気がします。

img_2065
↑街並み

三輪の乗り物をたくさん見かけます。

東南アジアっぽいです。

img_2068
↑広場

19時を過ぎたらライトアップが始まり、あちこち綺麗になりました。

遠くで花火の音も聞こえますし、なんだか楽しい雰囲気の町です。

体を動かしていたら寒さもやわらいできたので、引き続き松潘を散策します!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.