無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

香港

3/10香港のミシュラン一つ星のお店で915円の夕食(添好運點心専門店の北角店)

   

投稿日:2017-03-11 更新日:

2017/3/10の夜に、香港島の北角を散歩している続きです。

夕飯はここで食べようと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

添好運點心専門店(北角店)


↑飲食店

添好運點心専門店でございます。

昨日の午後に、サムスイポウにあるお店に寄りましたね。その支店です。

ほぼ満席だったのですが、1人だったので待たずに案内してもらえました。

 

いや、本当は別のお店に行くつもりだったんですよ。揚げワンタンとか。

でも地図を見たら、このお店が近所にあったんです……行かなきゃ勿体ないと思うのも仕方ないですよね。

ミシュラン一つ星ですし。


↑夕食

牛肉と目玉焼きが乗ったご飯 26香港ドル(≒390円)

「昨日も似たようなものを食べたし、今回はそれほど動揺しないだろう」と思っていたのですが、一口食べてうろたえてしまいました。

最初に思いついた言葉は「広がるなあ」でした。

グルメ漫画とかで色々な表現が出てきますが、あれは気取ってるんじゃなくて、本当にそう思っているんだなあ、という事を理解しました。

牛肉は柔らかめのハンバーグみたいな感じでした。


↑ごはん

隣の席のおっちゃんが「これも写真に撮りなさい」って、目の前に置いてくれました。


↑おっちゃん

色々と気にかけてくれてありがとうございました。

「ひとりでそんなに食べるの?」って笑ってました。


↑夕食

潮州粉果 14香港ドル(≒210円)

地球の歩き方によると、

『潮州地方独特の点心で、芋の粉にピーナッツや干しエビ、豚肉を混ぜたあんにセリで香りをつけ、蒸したもの』

という料理です。


↑夕食

中身はこんな感じです。

「キラキラしてる味」とか「高貴な味」という印象がしました。

食べたことのない味でしたが、美味しかったです。


↑夕食

むしパン 18香港ドル(≒270円)

黒糖みたいな甘さで、ふっくら柔らかで美味しかったです。

日本でも食べたいです。


↑夕食

お茶が3香港ドル(≒45円)で、全部で61香港ドル(≒915円)でした。

連日ミシュラン一つ星店で食事ができて大満足です。


↑看板

食後は少し散歩しました。


↑街並み

昨日泊まった尖沙咀(チムシャツォイ)のあたりと比べると、北角はだいぶ静かな町ですね。


↑セブンイレブン


↑おやつ

おーいお茶 8.5香港ドル(≒128円)

日本のと同じ味でした。

でも『無糖』って書いてあるのを選ばないと、基本的にはお茶類は甘いのだと思います。


↑マッサージ

宿と同じ建物の1階に、マッサージ店がありました。

たくさん歩いて疲れたので、足マッサージをお願いしました。

宿にあった割引券をもっていって、50分118香港ドル(≒1,770円)でした。

超痛い。


↑おやつ

足マッサージ後に、おかしをもらいました。

そして部屋に帰ってブログを書きました。

ホーミー イン ノース ポイント

 

という1日でした。

長かった! 超長い1日でした!

ブログがこんなに大量になったのも、久々だと思います。

「ちょっと長すぎるから、短くまとめないと」という気持ちはあるのですが、でも楽しいことばかりだったので、省略することができませんでした。

 

ブログが長いという事は、私が見て感じて経験したことも、それに伴って多かったという事です。

書いている途中で気づきましたが、サムスイポウで点心を食べたの、昨日の話なんですよね。

っていうか香港に到着したのが昨日なんですよね。

なんかもう、1週間くらい滞在している気がします。

それくらいたっぷりと楽しんでいます。

 

明日は……何しましょう。

全然予定はないのですが、もう少しペースを落としてのんびりしようかなと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-香港
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.