無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

香港

3/13香港の點點心點心専門店で、深夜の飲茶を楽しんで幸せ(10時間ぶり3回目の来訪)

   

投稿日:2017-03-16 更新日:

2017/3/13の夜、香港の旺角の宿で休憩&荷物まとめしている続きです。

明日の午後のフライトで日本に戻るので、今が香港最後の夜となります。

そろそろ日付が変わる頃ですが、まだ寝ません!

もうひと観光というか、ひと食事してきます!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

九龍の旺角


↑街並み

23:55くらいから外出しました。

アップル イン アット モンコックという宿に泊まっています。

ネイザンロード沿い、しかも旺角駅と油麻地駅の中間にあるので、夜でも安心して外出できます。

 

點點心點心専門店


↑飲食店

旺角の先達広場と同じ区画にある、點點心點心専門店でございます。

8時間ぶり、3回目の来訪となります。

「どんだけ気に入ったんだよ」って感じですよね。自分でもそう思います。

深夜2時まで営業しているので、夜の飲茶をしに来ました。

この時間でも賑わっていてほぼ満席ですが、列は無くてすぐに入店できました。

 

飲茶(点心を食べながらお茶を楽しむこと)

カニシュウマイ


↑夜食

カニシュウマイ 28香港ドル(≒420円)

美味しいです。

序盤、中盤、終盤、隙がないと思います。

プリっとしてて食感が良く、もちろん味も良く、喉ごしまで素晴らしいのですから。

 

パイナップルパイ


↑夜食

パイナップルパイ 21香港ドル(≒315円)

甘くて爽やかで美味しいです。

『すごく良いおやつ』という感じで、毎日15時に1つ食べたいなあと思います。

 

エビの揚げ腸粉(チョウフン)


↑夜食

エビの揚げ腸粉(チョウフン) 30香港ドル(≒450円)

プリプリした皮に、『エビと何かを揚げたもの』が包まれています。

単純な味の比較でしたら、私はチャーシュー腸粉の方が好きかもしれません。

ですがこれは、エビたちが躍動しているような感じがするので、食べていると楽しい気分になれるという点が良いです。

 

お茶が3香港ドル(≒45円)で、合計金額は68香港ドル(≒1,020円)でした。

いやー、だから安すぎでしょうが……ねぇ。

たぶん毎回同じことを書いてると思いますが、この値段でこれだけ美味しい思いができて、本当に幸せでございます。


↑街並み

賑やかな旺角の繁華街ですが、0時を過ぎると静かになります。

だいたいのお店が閉まりますし、人通りも減ってきます。


↑街並み

ですが大通り(ネイザンロード)は、特に不安になる事もなく歩けました。

あそこは中国将棋?で盛り上がっているようです。

そして宿に戻って、寝る支度をしました。

 

今までの、特に2014年以前の私は、『ひたすら多く観光する』という事を重視していました。

ですが今回の旅では、『観光と食事は同じくらい価値があるのでは?』という事に気づきました。

なぜなら、今の私には謎の達成感みたいなものが、強くあるからです。

 

いや、よく考えるとそれほど謎でもありませんね。

「香港ではたくさん飲茶するぞー!」と意気込んで来て、5日で8回も飲茶したんですから、そりゃ嬉しいに決まってますよね。

ともかく、『美味しい物をたくさん食べると、素晴らしい観光地にたくさん行くのと同じくらい満足できる』という事を知りました。

ちなみにあまりにも気分が良くて、帰り道に『ドンキホーテの歌』を歌いながら歩いていました。

リズムをとってピョンピョンしてたせいか、カメラのレンズキャップを落としてしまいました。

悲しいです。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-香港
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.