無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/16成都の文殊院と文殊坊を散策、静かで落ち着いたエリアです

   

投稿日:

img_2847
↑街並み

11/16に、成都の青籠街のカルフールで買い物をした続きです。

そこから歩いて、文殊院の近所まで来ました。

ここも成都の有名な観光地のひとつです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

文殊院の近所

img_2849
↑看板

文殊院に到着しました。

歴史あるお寺なのですが、門の前にポップな看板がありました。

まるでカフェみたいですね。

img_2858
↑お寺

文殊院に入ってみました。

テーブルがいっぱいあって、お茶やコーヒーを楽しんでいる人が多いです。

静かで落ち着ける雰囲気で良いと思いますが、これでは本当にカフェみたいですね。

 

と思いながら敷地内を散策してみたのですが、ここは本当にカフェでした。

文殊院と並んでいたので間違えてしまいました。

 

文殊院

img_2873
↑お寺

こちらが本当の文殊院でございます。

入場料は無料です。南北朝時代に建てられた、とても歴史のあるお寺です。

それ以上の事は分かりませんが、『観光地』というよりは、『お寺』という意味合いの方が強いような印象を受けました。

観光客は少なく、お参りする人が多く来ていましたから。

静かにじっくり見学できて良かったです。撮影禁止の場所には立派な像も多くあり、見ごたえがありました。

 

文殊坊

img_2876
↑書道家

両手が不自由でしたが、足で上手に書道されている方がいらっしゃいました。

凄いです。

img_2877
↑お店

文殊院のまわりは、文殊坊と呼ばれるショッピングエリアです。

錦里や寛窄巷子と同じく、古い街並みを再現しています。

中国らしいお面が並んでいますが、さりげなく右下の方に関係なさそうな人たちも混じっていますね。

あと上から2段目、左から2列目のものが、上下逆さまでかわいそうです。

img_2878
↑街並み

他のエリアに比べると、文殊坊の観光客は少なめに思います。

静かなのはいいですが、営業しているお店も少なめなので、ちょっと寂しいかも。

img_2882
↑門

リアルなのかディフォルメなのか、微妙な絵柄ですね。

img_2884
↑街並み

大がかりな工事をしていました。

これの影響で観光客が少なかったのかも。

それにしても古い街並みの中にショベルカーがある光景は、なかなかシュールだと思います。

img_2888
↑像

風呂桶に入っているのもカエルでしょうか???

img_2889
↑飲食店

行列ができているお店がありました。

ここまで並んでいるお店は珍しいです。私も並んで買ってみれば良かったかも。

pb160167
↑バス内

文殊院の少し東側から、1路(1番)のバスに乗って帰りました。

交通カードで支払って、料金は1.8元(≒28円)。

1路のバスは、成都の中心部を南北に走っているので、けっこう使い勝手が良いと思います。

初めて成都に来た人は、とりあえずこのバスの路線を把握すると、散策が楽になりますね。

pb160168
↑バス内

おばちゃんの買い物バッグのローラーが恰好良いです。

これは階段も登れる仕様ですね、きっと。

img_2891
↑川

宿の近所に戻ってきました。

成都の川では、釣りをしている人をよく見かけます。

右のおっちゃん、なかなか危険な所に位置どってるなと思います。

pb160169
↑おやつ

コカコーラ 5元(≒78円)

・5コーラめ?

15時頃、宿に戻りました。

いやー、ちょっと買い物に出たつもりでしたが、たくさん歩いて疲れました。

コーラはいつも美味しいですが、疲れている時はまた格別に美味しいですね。

ブログを書いたり休憩したりして、夜は成都名物の火鍋を食べに行こうと思います。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.