無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/16成都でお粥を食べて、カルフールでお土産とかを買う

   

投稿日:2016-11-19 更新日:

2016年11月16日 水曜日 成都(中国)

(リアルタイムの簡易記事が続いてしまいましたが、ここで時系列順に戻ります)

おはようございます。

『辛い物を食べすぎた』ので、胃がダメージを受けています。

それに伴って体も重く感じるのですが、残り数日なのでそれなりにシャキッとして頑張ろうと思います!

朝はゆっくり過ごして、11時くらいから外出しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

img_2824
↑朝食

ミセスパンダホステルに宿泊しています。

チョンドゥ ミセス パンダ ホステル (Chengdu Mrs Panda Hostel)

宿の近所のいつもの食堂で、朝食にしました。

「なるべく辛くないものがいいなあ」と思ったので、それっぽい名前のものを注文してみたのですが、残念ながら見るからに辛そうな物が出てきてしまいました。

酸菜肉絲麺 8元(≒124円)

たしかこんな感じの名前だったと思います。

ですが見た目ほど辛くはなく、適度なしょっぱさと食感が、とても美味しかったです。

img_2825
↑成都空港の看板

食後に新南門駅から地下鉄に乗って移動しました。

ところで『成都の地下鉄の英語のナレーションの声、なんか聞き覚えがあるんだけど、もしかしてドバイメトロのナレーションと同じ人じゃないかな???』と思いました。

これ当たってたら褒めてくださいね。

img_2828
↑街並み

騾馬市駅で降りました。

交通カードで支払って、1.8元(≒28円)でした。

電動スクーターと車が交差点で軽く衝突したのですが、笑顔で会話してまもなく解散してました。

ちょっとくらいなら気にしないって事ですかね???

img_2830
↑街並み

さっきの地下鉄駅から北西に進みました。

なんか美味しそうな商業施設がありますねえ。

pb160146
↑メニュー

さっき食べたばかりですが、お粥が食べたくなってついつい入店してしまいました。

『如軒海鮮粥』みたいな名前のお店です。

こういった派手なお粥を頼もうと思ったのですが、店員さんに「これは2~3人前なので、もっと小さいのを頼んだ方がいいですよ」と言われ、それに従いました。

img_2835
↑昼食

お粥 18元(≒279円)
白くてプルプルした食べ物 15元(≒233円)

漬物?と岩ノリ?は無料でした。

お粥は野菜がいっぱい入っていて、薬膳みたいな感じがしました。

やや薄味ですが、お腹にとても優しそうです。こういうのを食べたかったんです。

岩ノリが濃い味付けなので、合わせると超絶妙な美味しさになりました。

白くてプルプルしたやつは、香港で食べたのとはちょっと違いますが、味に深みがあってとても良かったです。

img_2838
↑街並み

お粥屋さんがいっぱいありますね。ここら辺はお粥エリアなのかな?

ふ~、食った食った。お腹いっぱいです。

1人前だけど、けっこう量が多かったです。店員さんのアドバイスに従って正解でした。

img_2839
↑お店

食べたのはこちらのお店。

綺麗な店構えだけど、お値段は手ごろでした。

img_2840
↑お店

最初の目的地に到着しました。

外資系スーパーのカルフールです。

青籠街にあります。

img_2842
↑お店

カルフールには何でも売ってると思ってましたが、さらにご当地物も、それなりに置いてありました。

パンダのぬいぐるみとか、四川省の食べ物とか。

pb160158
↑お店

家電から服から、何でも安価で売ってます。

私はお土産用に、大きな旅行カバン(もしくはスーツケース)が欲しくて来ました。

ちゃんと品揃えよく置いてあったので、無事に選んで買う事ができました。

pb160160
↑商品

四川省のお菓子です。

町中のお土産物屋さんよりも、カルフールで買った方が安いかもしれませんね。

pb160162
↑商品

これは自力で暖かくなるご飯セットですね。

pb160163
↑商品

食品売り場には、生きた魚がいました。

これは少し驚きました。

注文してから捌いてくれるんですかね??? それとも生きたまま持って帰るのかな?

pb160164
↑商品

卵は10個パックが15.8元(≒245円)ですから、けっこう高いですね。

日本よりも高くて意外です。(もしかしたら高級な銘柄かもしれませんが)

pb160165
↑買ったもの

これらを買いました。

・辛い調味料 9.9元(≒154円)を2つ
・パンダのぬいぐるみ 9.9元(≒154円)
・花椒 12.5元(≒194円)

友人のカイタロウ君が「お土産に花椒が欲しい」と言ってたので、何だか分からないけど買ってみました。

ちなみに後になって、『これが麻婆豆腐とかに入っている辛いやつ』である事を知りました。自分用にも買えばよかったなぁ。

辛い調味料とパンダは、安いのでとりあえず買ってみました。自分用、もしくはお土産用です。

pb160166
↑買ったもの

そしてメインの買い物も無事にできました。

小ぶりなスーツケース 199元(≒3085円)

激安ではありませんが、まあお手頃で納得のお値段ですね。

町中のお店に比べると、カルフールの方が価格面と品質面での信頼度が高いので、ここで買いました。

これで安心してお土産をガシガシ買えます。

ところで会計時、VISAのクレジットカードが使えませんでした。VISAの表記はありましたが、なぜか使えませんでした。

中国ではVISAやマスターの通用度が低いので、あらかじめ現金を多めに準備しておくのがいいですね。

なお銀行のATMならば、VISAやマスターもそれなりに使えるので大丈夫かと思います。

 

無事に買い物を終えたので、観光地にも行ってみようと思います。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.