無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 4/12-21は旅します

無職旅2

中国

11/17成都パンダ繁育研究基地を見学(2回目-4) パンダの旗を掲げると合戦をやめて仲直りできるらしい

   

投稿日:

11/17の午前中に、成都パンダ繁育研究基地を見学している続きです。

4分割もしてしまいましたが、この記事で最後でございます。

レッサーパンダに萌えた後に、また園内をぷらぷら散策しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

成都パンダ繁育研究基地

img_3208
↑園内

竹がたくさん生えていて、爽やかな雰囲気の場所です。

お客さんもだいぶ増えてきましたね。

 

パンダ

img_3210
↑パンダ

2つ前の記事で見た子パンダの所に戻ってきました。

この薄色くんは、ずっと寝てたのかな?

img_3216
↑園内

まだ見ていない場所を歩いてみました。

ここら辺は工事中でしたので、もちろんパンダはいませんでした。

img_3220
↑パンダ

11:30を過ぎると、パンダを見かける機会もグっと減る気がします。

たまに見かけても昼寝してる事が多いので、しっかりと動いているパンダを見たい人は、8時くらいから入園した方がいいですね。

img_3230
↑パンダ

かなり高い所に登っているので心配です。

木登りは得意らしいので、大丈夫だとは思いますが……

img_3233
↑園内

あー、楽しかった!!!

パンダも昼寝タイムになった事ですし、私もここら辺で切り上げましょう。

 

大熊猫博物館(パンダ博物館)

img_3234
↑施設

前回も寄りましたが、パンダ博物館に少し立ち寄ります。

img_3235
↑施設

荷物預かりもしているのですね。

パンダ基地のすぐ前に、空港へのバスの発着所があります。

なので『成都に到着してすぐにパンダ基地に来る』、あるいは『成都の出発直前にパンダ基地に来る』、なんて事もやりやすいです。

img_3237
↑設備

パンダクイズが出来る端末がありました。

日本語も選べますが、唐突に英語に切り替わったりしました。

img_3245
↑展示

古代中国の合戦の様子です。

img_3246
↑展示

パンダの旗を掲げたら、すぐに闘いが終わって和解した

って書いてあるんですけど……本当ですかね???

でもまあ、気持ちは分からなくもないです。確実に癒されますから。

 

売店

img_3249
↑売店

前回も立ち寄った売店。

その後あちこちでパンダグッズを見てきましたが、やっぱりお値段はちょっと高めですね。

ただ、品揃えはとても良いです。

img_3251
↑グッズ

パンダ帽子ですが、リアルで渋い仕上がりになっています。

img_3253
↑看板

あー、楽しかった!!!

時計を見たら12:18ですから、なんと4時間以上も見学していたのですね!

前回来たときは3時間くらいでしたから、2回目で飽きるどころか、ますます深く熱中していたようです。

でも本当に素晴らしいので、強く強くオススメです。

なんなら3泊4日くらいで『パンダを見て麻婆豆腐を食べるためだけに成都に来る』ってのも、全然アリだと思いますよ。

 

パンダ基地からの帰路(熊猫大道駅)

img_3256
↑地下鉄駅

パンダ基地の前から、198路(198番)のバスに乗って戻りました。

交通カードで支払って、1.8元(≒28円)でした。

行きの地下鉄は動物園駅を使いましたが、今度は熊猫大道駅を使ってみます。

ちなみに熊猫というのは、パンダの意味でございます。

img_3257
↑ニュース

詳しい意味はわかりませんが、『成都の大気汚染が深刻』みたいな事を言っているのかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑駅

名前の通り、可愛らしい雰囲気の駅です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑駅

パンダに大満足した事ですし、次は繁華街へ移動して、お土産を買ったりしようと思います。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.