無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 4/12-21は旅します

無職旅2

中国

11/15成都でお土産を探して歩く(紅旗連鎖総府店、四川特産超市など)

   

投稿日:

紅旗連鎖総府店

img_2767
↑お店

11/15に、お土産物を探しながら、成都の繁華街をぶらぶらしている続きです。

目当てのお店に到着しました。

紅旗連鎖総府店でございます。

本来はコンビニ的なお店なのですが、この店舗は名産品ばかりを集めているそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

img_2770
↑お店

残念ながら、内部は撮影不可でした。

でもって広い店内には、四川省の名産品がこれでもかというほど、たくさん置いてありました。

見たところ値段も安そうなので、食品系のお土産は、ここでまとめて買うのが良いと思います。

ただ、食品以外(パンダグッズとか三国志グッズとか)は殆ど置いてないので、ご注意ください。

img_2817
↑買ったもの

張飛牛肉 29.8元(≒462円)

成都名物の張飛牛肉。ずっと気になっていたので購入しました。

種類がいろいろありますが、これは2㎝くらいのブロックのビーフジャーキー的な食べ物でした。

柔らかくて適度に脂っぽさがあって、美味しかったです。

 

でも肉類の日本持ち込みって、ルールがあるんですよね。

ちょっと調べたところだと、
・缶詰
・レトルトパウチ加工品
以外だと、肉類の持ち込みは駄目なんだと理解しています。

なのでこれも、きっとダメですね。

img_2818
↑買ったもの

雷おこしみたいな甘いお菓子 35.8元(≒555円)

試食させてもらったら美味しかったので、たくさん買いました。

ギッシリ入っているし、個別包装されていて配りやすいですし、お土産に良いと思います。

ただ強いて難点を言えば、これが四川省のお土産なのかどうか、ちょっと分かりづらいってのがあります……

 

私はこの2つと、あとはドラえもんのお菓子を1つ買いました。

他にも食品類がとにかく充実していましたので、オススメのお店です。

 

四川特産超市

img_2771
↑お店

こちらは四川特産超市というお店。

成都の繁華街のあちこちにあります。数えてませんが、10店舗や20店舗どころじゃなくて、もっともっとあると思います。

ここでも色々なお土産物が買えるので便利です。

さっきのお店とざっと値段の比較をしましたが、ほぼ同じか、こちらの方がほんのちょっと高いくらいという印象です。

ちなみに『超市』ってのは、『スーパーマーケット』の意味ですね。

 

成都の繁華街

img_2773
↑肉屋さん

ってな感じで、お土産物を物色しながら、成都の繁華街を歩いています。

これは焼き鳥がチェーンで移動して焼きあがるマシンです。面白いですね。

img_2774
↑お店

カバン屋さん。

この散らかり具合とか、かなり安そうな雰囲気ですね。

でも個別に商品を見たら、それほどでもなかったです。

img_2777
↑建物

繁華街の中心部にあるショッピングセンターですが、これも営業を縮小してる雰囲気です。

夜に歩くと、こういうのがたまに目につきますね。

img_2780
↑映画館

中国映画、ハリウッド映画が多いなか、ワンピースも上映しているようです。

img_2782
↑像

こういう場所に立派な像があって、けっこう驚きました。

孔明殿でしょうか?

img_2784
↑街並み

春照路のあたりです。

ここら辺は明るくて人も多くて、とても賑やかです。

img_2785
↑お店

フードコートとかレストラン街もあります。

成都はどこで何をしても、食事には困らないような印象です。

美味しそうな飲食店があちこちにありますから。

img_2787
↑街並み

そんな感じで、主にお土産物を探す目的で、繁華街を歩いています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.