無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/12成都でまた麻婆豆腐を食べる(2回目の陳麻婆豆腐店)、美味すぎるのに安すぎる

   

投稿日:

11/12に、松潘から成都に戻ってきた続きです。

日本人旅人のYさんと意気投合して、麻婆豆腐を食べに出かけています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

陳麻婆豆腐店(2回目)

img_2148
↑お店

ハイ!!!

という訳で、陳麻婆豆腐店に到着いたしました!!!!

数日前に続いて、2回目の来訪となります。

 

宮保鶏丁

img_2149
↑昼食

宮保鶏丁 20元(≒310円)

成都を代表する料理のひとつで、鶏肉とピーナッツと唐辛子の炒め物です。

あんかけっぽくなっていて甘いのですが、唐辛子はもちろん辛いです。

そして美味いです。

 

ごはん

img_2150
↑昼食

ボウルに入って出てくるごはんは4元(≒62円)です。

おかわりは無料っぽいです。

 

麻婆豆腐

img_2151
↑昼食

ジャーンジャーンジャーン
(三国志の合戦時の鐘の音のイメージ)

麻婆豆腐 20元(≒310円)

もしかしたら数日前に「クセになりそうな辛さと美味しさ」と書いたかもしれませんが、実際にクセになってしまいました。

この辛さ、この美味しさ。忘れる事ができません。離れる事ができません。

汗をかきながら、ハフハフ食べました。

これですよ……麻婆豆腐ってのはこういう事をいうんですよ……とても幸せです。

 

こんなに美味しくて満足して、全部で44元(≒682円)。

倍でもいい、3倍でもいい、なんなら5倍くらい払っても納得します。

 

成都の散策を再開

img_2153
↑おやつ

大満足したので、繁華街を歩くことにしました。

サントリーの烏龍茶 4.5元(≒70円)

コンビニで買いました。
中国のペットボトルのお茶って、甘い事が多いんですよね。

なのでもしかして……とビクビクしながら買いましたが、日本のとほぼ同じ味でした。甘くなくてスッキリ味で美味しいです。

img_2154
↑飲食店

さっきの陳麻婆豆腐店の近所には、飲食店が並んでいます。

そして賑わっているお店が多いです。ハイレベルなエリアなのでしょうか?

img_2156
↑果物屋さん

一緒に散策しているYさんは、果物が好きだそうです。

ライチを500グラム買って、15元(≒233円)でした。

あと写真右下のカキが、いい色してますね。

img_2163
↑パンダ

img_2164
↑景品

地下街に、クレーンゲームがありました。

この灰色はトトロ???

img_2165
↑景品

ドラえもんで間違いないと思いますが、左奥のはちょっと見慣れない表情をしています。

img_2166
↑景品

たしか、『クレヨンしんちゃんの偽物』もいるんですよね。

でもこれは本物(を模したもの)かな?

img_2167
↑お店

韓国寿司のお店。

img_2169
↑商品

高そうなパンダ皿とかパンダ壺があります。

もし大きな家を買ったら、こういうのを飾ってみたいかもです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.