無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 4/12-21は旅します

無職旅2

インドネシア

1/18サヌールからウブドまで路線バスとかで移動してみる3(やっとウブドに到着!)

   

投稿日:2017-01-27 更新日:

1/18に、バリ島のサヌールからウブドまで、路線バスとかで移動している続きです。

サカーという町まで来ました。

ウブドまで直線距離で約6km(0.5km前進)

IMG_5493
↑彫刻?

ウブドに近づくにつれ、アートな感じのものが増えてきました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ウブドへ向かって歩いてます

IMG_5498
↑お店

食堂(ピザ屋さん?)のようですが、店先にクラシックカーが展示してあったりして、オシャレ感が強いです。

バリ島南部のクタ地区やサヌール地区と比べると、ここら辺は標高が高くて緑が多いです。

なので体感温度も少し下がって、比較的過ごしやすいです。

IMG_5510
↑馬

ウブドまで直線距離で約4km(2km前進)

色々見ながら爽やかな道を歩くのは楽しいのですが、さすがにしんどくなってきました。

足取りが重いですし、体調異常の兆候があります。

ベモ(乗り合いのミニバス)も通りませんし、ここら辺が限界のようです。

 

バイクタクシーに乗ります

IMG_5519
↑バイク

声をかけてきたバイクタクシーに乗ることにしました。

ちなみに今日ここまで、別の町も合わせて10回以上は勧誘されています。

P1180217
↑街並み

ウブドの中心部まで、2万ルピア(≒174円)でした。(5万ルピアから値切りました)

ああああああ、超速くて超快適です。

 

ウブド中心部に到着!

IMG_5522
↑街並み

15:20ごろ、ウブドの中心部である、市場の裏手の道に到着しました!

サヌール地区のホテルを出たのが12時ちょうどくらいなので、3時間以上かかりましたね。

ここまでの料金をまとめるとこんな感じです。

サヌール⇒バトゥブラン 路線バス(トランス・サルバギタ) 3,500ルピア(≒31円)
バトゥブラン⇒サカー ベモ(乗り合いのミニバス) 1万ルピア(≒87円)
サカー⇒ウブド バイクタクシー 2万ルピア(≒174円)

合計33,500ルピア(≒291円)でした。

プラマ社のシャトルバスが5万ルピア(≒435円)で所要40分ですから、素直にそっちを使った方が利便性が高いですね。

結論:バリ島の公共の交通機関で長距離移動するのは、やっぱり大変だった

 

なので節約目的でベモを使ったりするのはオススメしません。

でもローカルな雰囲気をたっぷり味わえた楽しさはあったので、そういう点では良かったと思います。

あと私が乗り換えポイントを間違えたせいで苦労した、というのもありますね。

ギャニャールかデンパサール経由ならば、もっとスムーズだったかもしれませんです。

ウブドの安宿

IMG_5528
↑宿

カユニ ホステル (Kayuni Hostel)に泊まります。

Agodaで予約して、ドミトリーが1泊6万ルピア(≒522円)でした。

各ベッドにカーテンがあるので、カプセルホテルみたいな感じですね。

トイレ・シャワー(お湯)は共同、Wi-Fi無料、エアコン付き、バルコニー付き、コーヒー無料です。

スタッフの人も親切丁寧ですし、ロケーションもかなり良い(ウブドの中心部に近い)ですし、とても気に入りました。

 

Twitterより
コモド島に行ったのが4日前とか絶対におかしい。10日前くらいな感覚

Twitterより
あと、連日暑い中たくさん歩けるのも、なんかおかしいです。半年前に尿管結石の手術したあたりから、妙に体力値が上がった気がします。

Twitterより
かなり疲労してるはずなのに、ウブド散歩したくてたまらない! でもここは強制休養します。ブログもたまってるし、ゆっくり書きましょう。

ってな感じで、やたらとテンション高いですが、とりあえずゆっくり過ごしました。

 

夕方のウブド散歩

IMG_5532
↑街並み

Twitterより
ウブドの宿でたっぷり3時間くらい休憩したので、夕方の散歩してきます。何を食べようかな~。ちなみに少し風邪気味です。

Twitterより
散歩しようとツイートしてから40分起き上がれず。疲れてるなあ、、、

19時頃から近所を散歩しました。

ここら辺はウブド市場ですが、さすがに店じまいな時間ですね。

IMG_5536
↑お店

さすがウブド!

『東南アジア』という枠を超えて、普通におしゃれなお店がたくさん並んでいます!

IMG_5539
↑お店

バリ島雑貨のお店も多いです。

こういうのが好きな人は、ウブドはたまらないと思います。

クタ地区やサヌール地区と比べると、町の雰囲気も静かで上品な感じがします。

ちなみに私は美味しい食堂を探しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.