無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/18サヌールからウブドまで路線バスとかで移動してみる2(サカーまで)

   

投稿日:2017-01-27 更新日:

1/18に、バリ島のサヌールからウブドまで路線バスとかで移動している続きです。

昼過ぎに、バトゥブランという町に着きました。

そこからとりあえず大通りを歩いています。

バトゥブラン

IMG_5450
↑石

バトゥブランは、『石の彫刻の町』として知られています。

ここで作られたものが、バリ島各地のご家庭に配置されているそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

昼食休憩

IMG_5453
↑食堂

感じのいい食堂を発見しました。

暑い中を歩いて消耗してきたので、少し休憩しましょう。

ウブドまで直線距離で約12km(2km前進)

IMG_5455
↑昼食

レッドブル 6,000ルピア(≒52円)

ナシゴレン 1.5万ルピア(≒131円)

普通に美味しかったです。

ここら辺は観光地ではないので、お値段もグっと安くなりましたね。

おばちゃんは現地語だけでしたが、娘さんは英語を話しました。

近年のインドネシアは英語教育に力を入れているそうです。

IMG_5457
↑寺院

食堂のお向かいの寺院。

門にガネーシャがいるのでヒンドゥー教だと思うのですが、敷地内にイスラム教の服装の女性がいるのが興味深いです。

IMG_5461
↑ミニバス

食堂の前を通りがかったベモ(乗り合いのミニバス)に乗りました。

ウブドではなくギャニャールという町に向かうのですが、少し前進になるのでこれに乗りました。

料金は1万ルピア(≒87円)でした。

IMG_5462
↑インドネシア人

観光客がベモに乗ることは少ないです。

そもそもここら辺は観光地でもないので、乗ってくるのも地元の人ばかりです。

言葉は全然通じませんでしたが、おじいちゃんが色々と気遣ってくれました。

IMG_5467
↑市場

知らない町の市場。

体力や時間に余裕があれば、こういうところを散策してみるのも面白そうです。

 

サカー(SAKAH)に到着

IMG_5472
↑街並み

ギャニャールまで乗ると行き過ぎなので、サカーという町でベモを降りました。

赤ちゃんの大仏みたいなのがいらっしゃいました。珍しいですね。

ウブドまで直線距離で約6.5km(5.5km前進)

よっしゃ!

地図アプリで確認したら、ウブドまで約6.5kmくらいでした。

ずっと上り坂ですが、これなら歩いて行くのにも現実的な距離ですね。

IMG_5473
↑工房

サカーの情報は全くありませんでしたが、どうやらこちらも彫刻で有名な町のようです。

IMG_5474
↑工房

職人さんたちが、手作りで木彫りの彫刻を作製していました。

けっこう感動しました。

IMG_5478
↑彫刻

基本的には神様とか動物が多いのですが、面白いものも混ざっています。

いや、でももしかしたらこれも神様系なのかな??? ゴルフの神様。

IMG_5485
↑彫刻

興味深いお店とか工房が並んでいるので、それらを見ながら楽しく歩いています。

IMG_5486
↑アート?

もちろんウブド方面へのベモ(乗り合いのミニバス)が通りがかったら、それに乗るつもりです。

道路の状況も確認しながら、ウブドへの道を歩いています。

IMG_5488
↑工房

流木とガラスの組み合わせでしょうか?

アートっぽいですね。

 

ベモが通らない

ところでちょっと疲れてきたので、そろそろベモに乗りたいのですが……全然通らないんですよね……

ベモは町と町をつなぐ便利な乗り物ですが、通る道と通らない道があるようです。まあ当たり前の事なんですけどね。

「これくらいの道なら当然、運行してるだろう」と思っていたアテが外れてしまいました。

ウブドまであと5kmくらい頑張って歩きましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.