無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7月はタイ旅します

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/12バリ島のクタのビーチウォーク・バリは、とても綺麗で凄い

   

投稿日:2017-01-13 更新日:

1/12の夜にバリ島のクタ地区で、若くて素敵な日本人女性のIさんと、楽しく食事をした続きです。

本当はもっとお話ししたかったのですが、私は紳士ぶってクールにIさんをホテルに送り届けました。

残りの滞在期間も、充実した内容になるよう応援してます!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

夜のクタ地区

IMG_4368
↑街並み

クタ地区の目抜き通りのジャレン・レギャンを歩いていると、頻繁に夜遊びの勧誘をされます。

そこらへんに座っている人だけでなく、タクシーの運転手さんも、運転しながら声をかけてきます。

でも私は紳士なので、クールに上品にお断りしました。

 

ビーチウォーク・バリ

IMG_4370
↑お店

昼間の散歩で通りがかった、ビーチウォーク・バリに来てみました。

入口ではセキュリティチェックがありました。

IMG_4371
↑お店

いきなりカタカナで『パン』って書いてありました。

かなり強力な主張なので、テレビ番組の『マネーの虎』に出てきた、「パンパンサラダパン」っていう志願者を思い出しました。

IMG_4375
↑展示

レゴ屋さんの前には、力作が展示してありました。

右側がレゴです。(左側は人間です)

IMG_4378
↑お店

おおおお、なんじゃこりゃ!!

綺麗すぎておしゃれすぎて驚いてしまいました!

日本の近代的なショッピングモールと比べても、全然遜色ない雰囲気です!

IMG_4381
↑お店

しかもちゃんとバリっぽさを表現してるのも凄いです。

水とか木とかが上手にちりばめられています。

IMG_4382
↑お店

「えーっ!?」って声が出てしまいました。

これは『肉食べ放題』の看板なのですが、声を出した後に「何がえーっなんだろう」って自問自答してしまいました。

恐らく『ダイエット中だから、そういう誘惑はやめてください』という、心の叫びだったのだと思います。

IMG_4383
↑商品

バリタオルだそうです。

しっかり確認しませんでしたが、1枚43万ルピア(≒3,741円)くらいだったと思います。

値段は高いですが、これはお土産物にとても良いと思います。

インドネシアは織物や布製品が名産ですので。

IMG_4384
↑お店

目当てのお店の、キチネットを発見しました。

美味しいスイーツが充実しているそうです。

……が、なんとか我慢することができました。

 

21時頃に甘いものを大量に食べたら、ダイエット台無しですからね。

ちなみに帰国した翌日に健康診断があるので、そこまでに3キロくらい痩せておきたいです。

 

外に出ました

IMG_4387
↑ビーチ

少しビーチを見てみましたが、特に何もありませんでした。

照明も少なめです。

IMG_4389
↑街並み

ビールの酔いもまわってきたので、宿に戻る事にしました。

IMG_4391
↑飲食店

やたらと賑わっているお店を見つけました!

きっと美味しいんでしょうね。場所は覚えたので、また後日来てみましょう。

IMG_4393
↑インドネシア人

「マッサージどうですか?」

「いえ、帰ります」

「じゃあ写真撮って! 写真!」

という流れで撮影しました。

 

そして宿に戻って、ブログを書いたりしました。

今日はのんびり散歩して食事しただけで、観光らしき事は殆どしませんでしたね。

でも、ずっとこういう旅がしたかったんです。

 

ホントに嬉しくて楽しいです。

都会とか旧市街とかでのんびりするのも良いですが、やはりビーチリゾートってのも良いものですね。

海とかプールの存在が大きいです。

 

1日のんびり過ごして英気を養えたので、いよいよ旅らしい事を始めようと思います。

明日はバリ島からフローレス島に移動します!

航空券もホテルも、無事に予約できました。

 

まずフローレス島は、バリ島よりもだいぶのどかだと思います。

なので海とか自然も、もっともっと綺麗なことでしょう。

そして近隣の島への、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)見学ツアー。

これが今回の旅のメインの目的ですので、とてもとても楽しみです。

 

そんな感じでございます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.