無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/20バリ島をレンタバイクで散策、テガラランの棚田とかキンタマーニ高原です

   

投稿日:2017-01-31 更新日:

1/20に、ウブド近郊をレンタバイクで散策している続きです。

11:30頃に、テガラランの棚田(ライステラス)に到着しました。

2010年はここを見つける事が出来なかったので、なんか感慨深いものがあります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

テラス・パディ・カフェで昼食

IMG_5718
↑昼食

ミーゴレン 6万ルピア(≒522円)

税金+サービス料 9,000ルピア(≒78円)

人気観光地だけあって、物価も高いですね。

ミーゴレンの値段も、町中の2~3倍くらいします。

でも高いだけあって、凝った造りで凝った味になっています。美味しいです。

IMG_5720
↑棚田と昼食

テラス・パディ・カフェ(Teras Padi Cafe)というお店にいます。

もの凄い大雨が降ってきましたが、焦らずにのんびり止むのを待つ事にしましょう。

バリ音楽、景色、雰囲気のいいカフェ、無料Wi-Fi、困るどころかむしろ優雅なひと時を過ごせていますね。

とても良いです。私はバリ島でこういう過ごし方をしたかったのです。

IMG_5731
↑展望台

雨が止んだので、近所を散策しました。

この展望台は有料でした。

IMG_5732
↑棚田

いい景観の棚田なのですが、米の収入だけでは維持できないそうです。

現在は政府からの補助金で、補修や整備をしているそうです。

IMG_5738
↑棚田

テガラランの棚田はバリ島を代表するビューポイントなので、多くの観光客で賑わっていました。

農作業中っぽいおじちゃんは、『記念撮影してお金をもらう』という仕事も兼ねているようです。

IMG_5743
↑棚田

こういう景色は珍しいですし、なかなか見ごたえがありますね。

ところで写真左下で、さっきのおじちゃんが撮影料を徴収しています。

IMG_5745
↑棚田

あちら側を歩いて散策する事もできます。

Twitterでは『水をはっていないのは少し残念』と書きましたが、よく見たら水がありますね。

上段にはたくさんの植物が見えますし、稲穂の時期はさらに見ごたえがありそうです。

 

バイクに戻るちょっと手前で、日本人の団体ツアー客とすれ違いました。

おじいちゃんに挨拶したら、驚いたみたいでキョトンとされていました。

確かに私の風貌や行動は、ちょっと謎に感じるかもしれませんね。

 

出発

IMG_5756
↑バイクと道

13:00くらいに、テガラランの棚田を出発しました。

途中でまた雨が降ってきたので、木の下で雨具をフル装備しました。

標高も上がってきたので、少し肌寒いです。

 

キンタマーニ高原に到着

IMG_5759
↑チェックポイント

13:40、今日の目的地であるキンタマーニ高原に到着しました。

言葉の響きが若干アレですが、本当にそういう名前(Kintamani)なので、そう書かざるを得ません。

 

高原地帯には入場料がかかりました。

「霧で景色が全然見えないから、値引きしてくれませんか?」

「こういう日も多いし、値引きは出来ないねー」

というやり取りをして、普通に3.1万ルピア(≒270円)を支払いました。

IMG_5763
↑駐車場

ここら辺は高原リゾート地です。

ドライブインやレストランが並んでいて、大型の観光バスも来ていました。

この向こう側にバトゥール山とかバトゥール湖が見えるはずなのですが……今日はこんな感じで何も見えませんね。

私が写真を撮っていたら、係員のおっちゃんが来ました。何でしょうか?

IMG_5764
↑インドネシア人

「山も湖も見えないから、とりあえず俺を撮りなさい」

という事だったので、そうしてみました。

いい笑顔で心が和みました。

IMG_5765
↑バイクと展望台

湖のまわりを運転しているはずなのですが、やっぱり何も見えませんねー。

でももうちょっと散策してみましょう。

標高1500メートルくらいの場所なので少し寒いけど頑張ります!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.