無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 オーストリア

-, ,

オーストリア旅の費用集計&まとめ2019 何かにつけてバランスが良い町のウィーン、ぜひまた訪れたい!

   

投稿日:2020-01-14 更新日:

2019年10月の欧州旅から、オーストリア編のまとめです。

各記事へのリンクは、タグの2019オーストリアをご覧ください。

 

旅の期間は2019年10月14日~15日の2日間です。

訪れた都市はウィーンだけです。

旅の最終地点で、ここから帰国のフライトでした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:756円

書籍 地球の歩き方 ウィーン(分冊:Kindle版) 756円

地球の歩き方のKindle版を買っていきました。

Kindle版には地域ごとの分冊があり、お値段も安くなっています。

Kindle版:ウィーン編

荷物が軽くなるのは大きなメリットなのですが、地球の歩き方はやっぱり紙の本の方が好きですね。

 

国際移動のお金:37,988円

区間 金額 備考
入国:チェコのオロモウツ⇒ウィーン 1,178円 FlixBus
出国:ウィーン⇒北京経由⇒成田 36,810円 エアチャイナ

羽田⇒フランスのパリ/オーストリアのウィーン⇒成田

という航空券を、73,620円で購入しました。

なのでここでは、その半額を計上しています。

航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー とか航空券予約 サプライス

 

オーストリアで使ったお金:合計79.29ユーロ(≒9,356円)

項目 金額
食費 5,651円
宿泊費(1泊)  2,761円
交通費 944円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。

宿泊は1泊分の金額です。

1ユーロ ≒ 118円で計算しました。

 

2019年10月14日~15日の2日間で、オーストリアを旅しました。

訪れた都市はウィーンだけです。

それでは軽く振り返ってみましょう。

 

まとめ


↑地図

パリを出発し、こんなルートでヨーロッパを周遊しました。

 

観光


↑街並み

十分な時間がなかったため、ウィーンでは王宮や博物館などには入場せず、主に町歩きをしました。

でも退屈するどころか、むしろいい感じで楽しめたと思います。


↑シュテファン寺院

ウィーンの中心部は、ちょうどよいサイズ感なのです。

歴史的建造物とかお店とかのバランスも良いし、賑やかさも適度だし。

道も分かりやすいので、ノープランでも全然問題なく歩けちゃいます!


↑王宮付近

でも『スペイン乗馬学校』を見学できなかったのは、大きな心残りです。

世界最高峰の馬術演舞を生で見たかったなあ。

 

食事


↑スイーツ

観光は少なめでしたが、食事はいつも以上に頑張りました!

こちらはかの有名なザッハトルテです。

 

しかもホテル・ザッハーザッハーカフェで頂きました。

名前からも分かるとおり、こちらが元祖のお店です。

味はもちろんのこと、お店の雰囲気も超一流で、いい経験が出来ました。


↑肉

夜は超でかいスペアリブも食べて最高でした。

今回の旅で『ろ過してないビールの美味しさ』を知りました。

日本でも飲みたいなあ。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿泊


↑宿

ウィーン西駅の近所のルーテンシュタイナーに泊まりました。

場所、値段、設備ともに良かったです。

詳細情報はこちら⇒ルーテンシュタイナー(ウィーン、ドミトリーで2,761円) 観光にも食事にも買い物にも便利で、宿そのものも良かったです

 

買い物


↑スーパー

ウィーン西駅の中にある、MERKURというスーパーマーケットで、お土産物を買いました。

モーツァルトクーゲル、マンナーのウエハース、ご当地ワインなど、欲しかったものがだいたい買えました。

値段も安くて助かりました。


↑空港

ウィーン国際空港では、お土産用のザッハトルテを買いました。

町中よりも値段は高めですが、とにかく品揃えが良かったです。

私がスーパーマーケットで買った物も、一通り空港にあったと思います。


↑犬の賭博

ウィーン中心部を歩いた時にも、気になるお店とか商品とかをたくさん見かけました。

今度ウィーンを訪れる時は、ぜひお金と時間に余裕を持たせたいです。

ショッピング目的で行っても楽しそうですねー。

 

動画


↑動画

YouTubeの動画もよろしくお願いします!

 

まとめのまとめ

そんな感じのオーストリア旅でした。

各記事へのリンクは、タグの2019オーストリアをご覧ください。

 

久々のウィーン来訪でしたが、記憶以上に素晴らしい町でした。

ウィーンは『世界いち住みやすい町の1位』の常連なのですが、改めて納得しました。

一言で表すと『何かにつけてバランスが良い』という事なのかなと思います。

 

周囲の国も好きですし、是非また訪れたいです。

例えばプラハ⇒ウィーン⇒ブダペストなんていう旅ルートは、素敵すぎて想像するだけで鳥肌立っちゃいます笑

 

各国の集計が終わったところで、次回はヨーロッパ旅全体の費用集計とまとめの記事です。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, オーストリア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.